Apple Watchを買って良かったと思う大きな2つのこと 時計側からのアプローチだった

Apple watch


世の中的にApple Watchってあまり評価がないみたい
でもね、私的には充分です
もう手放せないレベルまできています
どうも!@to_sky_blueです

 

賛否両論っていうか、否の方が多い気もしますが(^_^;
でも時計って事を考えると意外といいと思うんですけどね

Apple Watchを2ヶ月つかってみた結果「もっと早く買えば良かった」

私的にはもっと早く買えばよかったと思っています

何のためにApple Watchを買ったのか?と問われればそりゃ時計の機能を使うために買っているわけです(^◇^;)

Apple Watchは時間が正確(笑)

と冗談はさておき、文字盤をその日の気分(?)によって変えられるのは新鮮ですね
文字盤をコロコロ変えられる時計なんて今までは存在すらしなかったですからね。

なんと13種類を切り替えられます。クロノグラフ気分もありますし、デジタルで時間を見たいときもある、その日の気分に合わせてですね

またタイマーをセットすると時間がきたらApple Watchがブルっと震えて教えてくれます。

痒いところに手が届くような感じですね
このぶるっと震えるのに慣れたら、ぶるっと震えない時計を使うと違和感を感じるレベルになりました

Apple Watchは時計と活動量計

series2(2016年発売モデル)はとしてパワーアップしています。

iPhoneなしでGPSが使えるので、iPhone無しで外でのランニングが可能になりました。
もちろんiPhoneを持って走ってもOKです。

Apple Watchにトレーニングアプリをインストールして手ぶらでランニング可能です。普段使っているNIKE RunningClubやRuntastic、Runkeeperなどの定番アプリはもちろんインストール可能

でも。。。
Nike RunClubだけが調子悪くて早いと5分ぐらいでアプリが落ちるんですよね。
このNIkeアプリでずっと走ってきているので、途中で落ちてしまうと今までの距離と合算ができなくて非常につらい・・・

リリースするときにランスルーテストってしているんだろうか?って疑っちゃうレベル・・・これからも使い続けるのでアップデートでなんとかして欲しいものです

そういえば活動量計といえば運動量を図るものですが、心拍数も計れます

心拍数も計れるのは非常に便利です。特にランニングをしているときにどれだけ心拍数の変化があるのかを計ると自分にとって適切な負荷を掛けることができます。

負荷をかけることは良いことですが、何事も負荷のかけ過ぎはよくありませんしね

AppleWatchの通知はやめられない

オススメの機能はこの「通知機能」です。
地味ながらこの機能はほんとにオススメ
私的にはこの機能だけでも買いだなと。

常に肌身離さず携帯を持っていればあまり関係ないかもしれませんが、カバンの中にiPhoneを入れている、会社のデスクの上にiPhoneを置いて席を立っているときに、電話がかかってきたらApple Watchに通知がきます

大事な電話を取れないってことが少なくなりました

仕事で携帯によく電話がかかってくる方は結構便利だと思いますがね。特に営業の仕事をされているとクライアントなどからの電話もバッチリ出ることができます(not 社畜)

もちろん通知のカスタマイズをしなければ、全部通知が出ることになるのでちょっとうざいです・・・

でもカスタマイズして自分が必要な通知だけに絞ると、あら不思議、自分だけの秘書が出来たのごとく教えてくれます♫

もちろん電話の着信音だけではなく、メール、Message、LINE、各種通知に対応しています。

私はこの機能だけで、買って良かったなと思っています。購入金額の8割分はこの機能で買いだなと思っています(^.^)

Apple Watchには不満がないのか?

と、言われるとそりゃあ不満なところはあります。
そんな完璧な物なんてこの世に存在しないですし

第一にキラーアプリと呼ばれるような、これがないと生きていけない!っていうアプリはまだありませんね

よく言われているApple Watchは使えない、っていうのはこのアプリの無さが原因でしょう

iPhoneはアプリを一般の人がつくれるように仕様を公開して、それまでの電話にプラスαの機能を付け足しました
それがイノベーション、電話の再定義をしています。

人間一度成功体験を得るとまた同じような成功体験を得たいものです

それと同じような状況を待ち焦がれているんだろうと思いますが、いかんせんこの面は「まだ」としか言えませんね

それはテクノロジーの進化なのか、アイデアの勝負なのかはわかりませんが、もうちょっと時間がかかるでしょうね
(じゃあ、作ってしまえ!なんですが、私にもアイデアはなく・・・でも考えています)

あと、初代Apple Watchではバッテリーの持たなさが指摘をされていましたが、私が使う範囲では特に問題なしです。
ランニングとかで使わない限りは、約2日程度は持っています。

(2日目の夜はバッテリーの残りが約30%ぐらい。もちろん通知をどれだけ設定しているかもよるとは思うので注意してくださいね)

もちろん、それだけしか持たないの?っていう人もいます
「普通の時計って2〜3年もつけどAppleWatchってそれだけしかないの?だめじゃんそれって。

Fitbitは1週間ぐらい、Misfitは半年持つけどそれだけでしか持たないの?

でもちょっと待って!!
そういうそこのあなたは家に帰って時計を外しませんか?
ずっと四六時中時計をつけていて外したりしませんか?

そうなんです、そこなんですよ

そもそもFitbitやMisfitと比較するのがダメなんですよ
作られたコンセプトが違うものを比較してもダメなんですよ

Apple Watchは睡眠トラッキングの機能がないので、Fitbit やMisfitと比較したら流石にだめでしょう

FitbitとMisfitとApple Watchは別物のコンセプトです
FitbitやMisfitは「活動量」からアプローチをしたもの、一方Apple Watchは時計からアプローチをして+αの機能を付け足したものです
人間って死ぬまで活動をしていて、どれだけ活動していたのを記録を取るために充電の持ちを良くしています

その一方で時計を寝るときもつけている人って多いんですかね?
(私は夜寝るときというか家に帰ってきたときに腕時計を外しますが他の人はどうなんだろう?)

時計を夜外すのであればそのまま充電器で充電すればいいだけの話です。

私はそのように使っていて特に不便を感じませんね

で、結局Apple Watchは「おすすめ」なのか「おすすめじゃない」のか

そもそもApple Watch に何を求めるのかで変わるとは思いますが、レビューを読んでいて買ったのである程度の使いづらさはわかって購入しています。

そんなわけでひょっとしたら人より期待値が低いのかもしれませんが、 to-sky-blue的には購入して良かったなという一品です

Apple好きなのでその辺りは少なからずバイアス(偏り)がかかっているとは思いますが、「おすすめ」か「おすすめじゃないか」と言われると私はオススメ派です

Apple Watchの最初の頃よりは安くなっていますし、いわゆる高級時計って高くても時計の機能しか無いですよね?
ぜひぜひ時計+αの機能を持ったApple Watchを使って見てください

使えない、っていうのは、使ってみた感想を言うべきだと思います

私はApple Watchを買って良かったと思いますけどね(*^o^*)

Apple Watchに足りない部分について書きました

Apple Watchの弱点はMISFIT RAYで補う。6ヶ月間付けっぱなしで活動量を測定してダイエット!!! – to-sky-blue

関連コンテンツ表示

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き