次期iPhone(2018)に生産の遅れが出ている模様。最悪一つのモデルの発売は2ヶ月遅れるかも

iPhoneX 2018も生産が遅れる・・・可能性

iPhoneって「今年は買わないよ」って言う人が段々増えているような気がしますが、結局争奪戦になるのは毎年変わらないですよね
どうも!
@to_sky_blueです

みんな買わなきゃ、早く手に入るのにって毎年思うんですが、そう思う人いますよね?

・・・話しを本題にすすめると、2018年に発売するiPhoneですがどうやら生産が遅れるようで争奪戦決定?のニュースがありました

次期iPhone(2018)は生産問題が発覚して2ヶ月遅れで発売

の可能性があるようですね

こりゃ困った・・・

次期「iPhone」シリーズの6.1インチモデル、生産問題から発売は2ヶ月遅れか | 気になる、記になる…より引用:

中国のEXPreviewが、6.1インチモデルの発売時期は大量生産に関する問題から他の2モデルに比べ2ヶ月ほど遅れる可能性があると報じています。

今年2018年に発売するiPhoneは3つのモデルと言われています

  1. 5.8インチ 有機ELディスプレイ
  2. 6.5インチ 有機ELディスプレイ
  3. 6.1インチ 液晶ディスプレイ

遅れるのはどうやら3の6.1インチの液晶ディスプレイのようです

Kgi three iphones 2018

6.1インチ 液晶ディスプレイモデルだけが遅れる模様

6.1インチモデルはベゼルレスのようで、いまのiPhoneXのように縁がないフルディスプレイです。
ちょうどiPhone8のようなので後継モデル的な位置づけでしょうね

ちなみにこのラインナップだったら、私は6.5インチの有機ELディスプレイモデルを買おうかなと思います

iPhone7 PlusからiPhoneXに変えましたが大きさがちょっと物足りない気がします・・・

なのでまた大画面のモデルに戻るつもりです

となると、生産の遅れは6.1インチ液晶ディスプレイモデルなので、あまり影響がないのかなー

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き