iPhoneと一緒にギターを弾きましょう〜

Guitar

一応、ギターリストの@to_sky_blueです

あまり弾いていないので、「一応」とはなっていますが、少しずつ練習を再開しているので、もう少しで「一応」の肩書きはなくなるはず、です(笑)

そんな私ですが、いつもの巡回するサイトで気になった記事があったので、ご紹介〜

iPhoneアプリで演奏を楽しめるローランド

なにやら、「CUBE lite」という製品が発表されたみたいですね

ローランド、iPhoneアプリで演奏を楽しめるギターアンプ「CUBE Lite」を発表 | アクセサリ | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

てっきりiPhoneをエフェクター代わりにして、音作りをしてアンプ(CUBE lite)で鳴らすのかな?と思いましたが、どうやら違う様子

そんな訳で、Ralandのサイトを覗いてみると…

CUBE Lite :: 製品 :: ローランド

CUBE Lite :: 製品 :: ローランドより引用:

iPhoneアプリで手軽にセッション&レコーディング。ギター・ライフを変えるスタイリッシュ・アンプ。

高音質なオーディオ再生と本格的なギター・サウンド、CUBE Liteはこれらを同時に実現する新しいスタイルのギター・アンプです。リビングにも溶け込むコンパクトでスタイリッシュなボディに2.1チャンネル・スピーカーを搭載。高音質なサウンドをバックに、ギター演奏を楽しむことができます。iPhoneやiPadなどを接続すれば、オーディオ・インターフェースとして機能。演奏や録音を楽しむための専用アプリも用意しました。

というわけで、CUBE liteにギターとiPhoneを繋げて、iPhoneからは音楽を同時に流して練習をする、という使い方みたいですね

CUBE Lite :: 製品 :: ローランドより引用:

付属の4極ミニ・ケーブルで、CUBE Liteのi-CUBE LINK端子とiPhone や iPad などを接続すれば、iOSデバイスのオーディオ・インターフェースとして機能します。演奏をiPhoneに録音したり、また、任意のエフェクター・アプリを経由したサウンドをスピーカーでモニターしたりすることもできます。i-CUBE LINK端子は通常のAUX INジャックとして使用することも可能です。

なんとiPhone側に録音もできるようです
こりゃ便利ですね
上達の一歩は、自分の音を録音して聞くことです
弾いているときは、自分にスポットライトが当たっているので、うまく弾いているように思ってしまうものです(笑)

iPhoneアプリも提供されるようです

CUBE JAM App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料

CUBE Lite :: 製品 :: ローランドより引用:

OSデバイスのライブラリからCUBE JAM に曲をインポート。高音質なサウンドをバックにセッションが楽しめます。また、センター・キャンセル機能を使えば、中央に定位しているサウンドをカットできるため、ギター・ソロ練習にも最適です。バッキングとのセッションは、そのままCUBE JAMで録音が可能。繰り返しフレーズを聴いて確認することもできます。録音した演奏はミックスダウンして、Dropboxなどクラウド共有できるアプリにエクスポートして利用することも可能です。

いわゆる音楽のマイナスダウンや、他の人とネットを介してセッションができるようですね
便利な世の中になったもんですね(^^)

ローランドと言えば!

COSM技術ですね
マルチエフェクターに搭載されている技術なので、安心感がありますね〜

ちなみにワット数は10Wだそうで、家の中で弾くぶんには問題がないですね
大きからず小さからずですね〜

いろいろ書いてきましたが、久しぶりにローランド製品を買ってみようかなと思っています
ちなみに黒・白・赤の3色があるみたいです

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き