【熱中症】ひろゆき曰く「ゆで卵をいくら冷やしても生卵にはもどらない」ように脳に障害が残る。自分の健康を守ることが必要です

熱中症

去年(2021年)は梅雨に入るのが平年よりも早くて、梅雨の終わりは平年並み
つまり梅雨入りが早かった分、梅雨が長かった
今年は梅雨入りは平年並みでしたが、梅雨明けが早かった!
その分、夏が本気になるのが早いです!
どうも!
@to_sky_blueです

梅雨があっという間に終わったのはいいけど、夏が本気を出してきているので毎日が暑い
今年は熱中症になる人が昨年よりもが早いペースで増えてきているようです

熱中症にならないように気をつけなきゃいけないですね

熱中症の後遺症。ひろゆきが分かりやすい言葉で注意を促す

ひろゆきさんが短い言葉で端的にその危険性を伝えています

もう、恐怖が伝わる言葉ですね

気をつけようとしても、今年は「値上げの夏」なので、電気代を抑えようとしているひとがいるのかも知れません
でも、「健康は失ってわかるもの」です
目の前のお金は大事です。
でも、もっと大事なのが健康です

エアコンをつけなければ、節約した気になるかもしれません
それこを100円、1,000円で病院代と大切な健康を失うのはすごくもったいないです

命を大事に上手に節電をしてくださいね

しかし、少しは夏の暑さも手を抜いてくれればいいのに・・・ですね

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き