習慣作りは「分解」「きっかけをトリガー」「自分の受け入れ」が重要だという話し

初詣

一年の計は元旦にあり
と、言います
今年は何をしようかと目標を立ててるには良い時期ですよね
どうも!
@to_sky_blueです

思えば2022年って過ぎてしまえばあっという間でしたね

良い年だったか悪い年だったか、それはひとそれぞれだと思います
私的にはまあまあの1年だったかなと思います

さて、今年は何かを始めようと考えていますが、習慣作りについて気をつけていることがあります
その気をつけていることをしないと習慣が定着しません

習慣作りに大事な事はこと

習慣作りって大変です
基本的に生活って、習慣の積み重ね、習慣の連続で成り立っています

この習慣作りを手に入れたら人生って最高になると思っています

でも、そんな事を思っている私はあまり得意ではないので、気をつけていることがあります
それは「自分を受け入れること」
これがないと続かないと思っています

習慣作りに大事な事は「続けること」
でも、続けることって大変です

人は止める理由っていくらでも探せますが、続ける理由ってなかなか見つけられないものです
だから3日坊主なんてことが起きるわけです

3日坊主の度に「なんて自分はダメなんだ・・・」って思っていたら、精神をすり減らしてしまいます
すり減らすだけならいいですが、自己否定に繋がってしまうので良いことはありません

その時は「今日はできなかった。でも明日という字は明るい日と書く。気持ち新たに明日始めよう」と気持ちを切り替えます
「できなかったこと」を悔やんでも結局元には戻りません
覆水盆に返らず、です
後悔を100万回したら過去が変わるなら100万回後悔しますが、過去は決して
であれば、前を向くしかないのです

目標は細かく、小さく始める

ランニングを例にすると、です
いきなり初日から10キロ走ろう!
毎日走るぞ!
っていう人がいますが、絶対と言っても良いほど続かないでしょう

だってね
そもそも目標が高すぎるからです

であれば、どうすればいいのか?

ランニングをすることを非常に細かく分解して、一つ一つを目標とするのです

例えばランニングをするという行動は以下のように分解できます

  1. いつ走るかを考える
  2. 走るための服装を考える
  3. 服装を用意する(上下、靴下、靴)
  4. 時間になったら服を着る
  5. 時間になったら靴を履く
  6. 走る前に軽いをする
  7. 外に出てみる
  8. 1分歩いていみる
  9. 5分歩いていみる

といった感じです
分解の仕方によってはもっと分解できると思いますし、合わせたりすることもできます
誰にも怒られないから自分がいいと思う分解の仕方でいいんです

ここでのポイントは「考える」ということも行動の一つとしている点です
そもそも「考え」ないと何も始まりません
頭で「考え」体が動いて「行動」に変わります

そう、「考えることも」も行動の第1歩なのです

続ける為の行動は、する

小さく分解をすることができたら、さて具体的に動かないと永遠に何も変わりません
この「行動」を起こすことが凄く大変なんですよね
でも、これにもコツがあります

それは「きっかけ」を意識すること
トリガーと言ったりしますが、行動ってなにかのきっかけの連続なのです

「考える」こともそうです
何か思わないと考えない

歩くことも、そう
どこかに行かなきゃ、買わなきゃという考えをしないと、体は動きません
勝手に動くわけではないですからね

では一つの例を考えてみますしょう
「会社に行く」を考えてみましょう

  1. 会社の始業時間は9時からだ
  2. 9時に間に合うためには8時15分には家をでないといけない
  3. そのためにはシャワーを浴びて用意する必要がある
  4. シャワーを浴びて支度を調えるには30分かかる
  5. となると起きなければいけないのはを持って7時半には起きていないといけない
  6. 起きるためには目覚ましを7時半にかける
  7. 目覚ましが鳴った、7時半だ
  8. 7時半になったからシャワーを浴びて支度を調える
  9. 用意が終わったのが7時58分
  10. 8時15分まで時間があるからコーヒーでも飲むか
  11. 8時15分になったから家を出て会社に向かう
  12. 8時55分に会社に着いた

と、こうなるわけです
行動は前に発生したことの「きっかけ」をトリガーとして行動が発生しています
逆の言い方をすると「きっかけ」がないと行動は生まれない

しおきっかけを意識して、行動を始めるのです
走るには走ることに適した服装を着ていなければいけない
寝る前に服装を用意するでもいいし、走る服を着て寝るのでもいいのです

そうやってきっかけを意識する

この考え方をするともう一つ良いがあります
それは「できない理由」を徹底的に排除して自分を良い意味で追い込むこと
服装を用意していたら着なきゃいけないですよね
走る服装を着ていたら走りたくなりますよね

そうなんです
「きっかけ」を意識することで習慣化に近づきやすくなります

続けることは修行。出来なかったとしても自分を責めない

そして、できなかったとしても自分を責めない
3日坊主でも責めない
4日目からまた始めれば良い

1週間空いたからもう続けることはできない、なんてことはありません
始めようと思ったところから、また新たに始まります

それを続けていくと立派な習慣の出来上がりです!

2023年は始まったばかりです
一緒に頑張りましょう!

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き