アメリカの永住権抽選 グリーンカードを申し込みました 当たればアメリカ市民!

N752 grandksyuuhen500

もうアメリカから帰国して18年
そろそろアメリカに行きたいなと思う今日この頃
去年は応募できなかったに申し込みました(^▽^)
どうも!@to_sky_blueです

帰国してからもアメリカに住む夢は持ち続けていますが、なかなかいけないのも事実
帰国してから1回も行っていないしな
2年ぶりにグリーンカードを申し込みました

なぜ2年ぶりかって?

えぇ、去年は忘れましたがなにか?

グリーンカードとはアメリカ永住権のこと

さてさて、グリーンカードとはなんのことかと言いますとアメリカ永住権の事です

グリーンカード – Wikipediaより引用:

アメリカ合衆国における外国人永住権、およびその証明書の通称。

そう、永住権の事です
基本アメリカに日本人が住むにはビザが必要です
就労ビザとか学生ビザとか
でもそのビザには有効期間があり、会社とかのサポートが必要です

そのサポートや条件などを緩和し、住む期間を基本的に永久的としたのが永住権です

その永住権を抽選で付与しましょうというのが、グリーンカードです

アメリカ抽選永住権より引用:

○抽選査証(DV)プログラム
ある一定の国からの移民が大幅に増加している米国では、移民のバランスに不均衡が生じています。
このため米国政府は、移民数が比較的少ない国からの移民を促進させてバランスのとれた移民多様
化を図るDV(DiversityVisa)プログラムを1991年に施行。家族関係または雇用関係で永住権が取得
できない外国人や少数移民国で生まれた人に抽選で永住権を与えようという目的で設けられたプログ
ラムで、通常は毎年5万人(2000年~)を募集。移民局の会計年度に合わせて、毎年秋頃、限られた
応募期間内にて受付。

アメリカ時代も申し込みましたし、日本に帰ってきてからも申し込んでいますが、これがなかなか当たらない・・・
日本では5〜600人ぐらいが当たっているらしいのに、いまだに当たらない
おかしい(^_^;

アメリカ永住権 グリーンカードの申し込みはどうすればいいのか?

昔は郵送でしたが、いまはインターネットで応募できます
ハードルが高いかな?と思うのは、写真をアップロードすることぐらいかな

アメリカ抽選永住権より引用:

■写真仕様
600×600ピクセル。240kb以下。JPEGファイルに
て添付。本人・配偶者・子供それぞれの写真が
必要。カラーのみ(単色不可)。規定様式外の写
真を添付した場合は失格。
※詳細は公式ガイドを参照

私は写真屋さんで証明写真をとってもらって、CD-Rに焼いてもらってアップロードしました

あとはインターネットで申し込むだけです
ちなみに「グリーンカード 」でググると代行業者がいろいろでてきますが、応募は簡単な英語がわかればだれでもできます
代行業者を使っても当選確率は全然変わらないので、はっきり言ってお金の無駄ですね
1回10,000円ぐらいとられるみたいですけど、ほんと自分でやったほうがいいですよ
代行業者にお願いしたって、ホントに応募したのかわからないですしね

入力する項目というと、名前、住所、電話番号、配偶者の有無、最終学歴、出生地だけですし、将来アメリカに住むということを考えると絶対自分でやったほうがいいですよ

当選確認もインターネット上でできます

ちなみに今年2014年は10月1日〜11月3日の12:00までです。(アメリカ時間)
危うく今年も忘れるところでしたが無事に申し込み完了です

なお抽選結果は5月3日以降にサイトで当選確認ができます
順調にいけば来年の5月に当選の連絡がくることでしょう(祈りも込めて)

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き