会社を辞めたいと思ったときに読んで欲しい内容を書きました。辞めたいときが辞めるとき

仕事を辞めようかどうか迷ったら辞めるべき


これを書いているのは4月1日
新年度の始まりです
「始まり」だけどあえてこんな事を書いてみようと思う
どうも!@to_sky_blueです

新年度始まりましたね
就職をして夢も希望も抱いている人、新しい職場に慣れるかなと思っている人、会社を辞めようかどうか迷っている人

いろいろいると思います

社会人経験20年を超えた私がそんな人たちに送る言葉があります

会社を辞めたいと思ったら辞めるべき

新年度なのにこんな言葉?って思っちゃいますが、これ実はとっても大事な事です

私は社会人経験20年目です
今まで3つの会社で働きました。

一つ目は工場で生産管理と機械修理
二つ目はライブハウスでウェーター兼プレーヤー
そして三つ目がコールセンターでのマネジメントです

高校を卒業して2年間工場で働き、お金を貯めて1年半の海外留学をしました
帰国後はお金稼ぎのため趣味と実益を兼ねるためにライブハウスで5年ほど働いています

その後は腰掛けで入ったコールセンターで仕事が面白くなって18年 
いまは50〜100名程度の人をマネジメントしています

そのマネジメントの中で重要な仕事が部下とのヒアリングです

いわゆるOne to Oneっていうような定期的なヒアリングと、仕事を辞めたいんです・・・といった相談を受けたりします。

やっぱり「仕事を辞めたいんです」っていう相談を受けるのは辛いですね
なにが辛いって、そこまで言わないといけない状況をつくっていたこと、気づけなかったことに申し訳なく思います

会社を辞めたいんです、と言われたら私は迷わず絶対引き留めません

それには幾つか理由があるんです

会社を辞めたいと思った時が辞めどき

そもそもですね
辞めたいと思わなかったら辞めたいと思わない

あ、禅問答みたいですが、そう思うには何かしらのきっかっけがあるはずです
それが人間関係なのか仕事が合わないのか、いろいろだと思いますが、そのきっかけがあって出てきた以上止めても無理でしょう

ただ、辞めたいと思っている人は周りが見えなくなってしまっているので、客観的になるように状況を整理することはありますが、だからといって止めたりしません。

「仕事をする」という選択肢がない状態から「仕事を辞めたい」という選択肢が出た以上、他人がとやかく言うことじゃないんですよ

会社はあなたの人生に責任を持てない、持ってくれない

これも大きな理由です

仕事って何の為にしていますか?

こういうことをしたい
○○のようになりたい

いろいろ理由があると思いますが、究極な理由として「お金を稼ぐ」というのがありますよね 
自給自足をしない限り、お金は必要です
お金がないと生活ができないんです

じゃあ逆に会社は何をしてくれるかというと、あなたの「労働力」という対価に対して「給料」という名のお金を払ってくれる

ただ、それだけなんですよ

お金で契約を結んでいるだけです

いろいろ自己実現の為とかありますが、究極的にはこれだけです

あと10年雇用します、と契約をしていてもその間に会社が倒産すれば雇用なんてできやしない

で、です。
お金を稼ぐというのは会社に対して労働力を提供するからこそ支払われるものなので、正しく労働力を提供できないといわゆる契約不履行状態になってしまいます

どういうことかと言うと「会社を辞めたい」と思った時点で、そういう人は仕事に打ち込めなくなるんです
例えて言うと嫌々仕事をしている状態です。

「自分は辞めたいと思っても真面目に仕事をしている」っていう人もいると思います

でも、「仕事をしているかしていないか」って自分じゃない他人が評価する事なんですよ
前は仕事していたのに最近はミスが多いなとかね

選択肢が出ている以上エネルギーが分散されて、自分ではわからないけど微妙な違いが他人にはわかるんです。

だんだんと辞めたい気持ちが大きくなると、会社に行くのが憂鬱、日曜日にサザエさんを見ると気が重くなる、朝起きられない・・・とか体調に変調をきたします

そうなったらどうなるか

苦しむのは自分で会社は何もしてくれないんです

会社は休めと言ってくれるけど

しばらく休んだらどうだ?

これを期に長めの有休使ってやすんだらどう?

なんてホワイトの会社は言ってくれます。
(ちなみに私の会社はこちら側です)

でも、体調が悪くなると「もういらないよ」と見限られることも多いと聞きます

そうなると、「体調が悪くなった」自分だけが残ってしまいますよね。

せっかく自分で頑張って続けてきた仕事ができなくなり、会社から見放されてしまいます

そんなの哀しくないですか?

生活のためのお金稼ぎでしかない仕事をしていて、最終的に体を壊すのってあなたの人生にとってすごくもったいないことなんです。

体だけならいいけど、心も壊してしまう事も多くあります
私の周りにもいました
心に風邪をひいてしまったり、自ら・・・を選んだ人もいます

あなたの人生にとって仕事とはなんでしょう?

ただ単純にお金稼ぎでしかないんですよ

あなたのこれからの人生を考えると、その仕事に命をかける価値がありますか?
辞めたいと思った仕事に命をかける価値がありますか?

ひょっとしたらその仕事じゃなく、自分にあう仕事が他にもあるかもしれませんよ

その仕事だけが仕事じゃないんですよ

って面談の時に話しをします

自分を大事にしましょうね

やっぱり会社を辞めたいと思ったときが辞めどき

私がここで言いたいのは、無理をしないでっていうことです

がんばろうという精神論じゃないです

頑張ろうという言葉が時には自分を傷つけることがあります

もう一つの選択肢がでてきたときは心の声を素直に聞いたほうがいいでしょう

こう書くとお前冷たいよね、って言われそうですが・・・

でも、あなたのこの先の素晴らしい人生を私が引き留めることで台無しにしてしまう権利があるでしょうか?

絶対それは無いです

だから私は引き留めません。

でも「どうしたらいいですか?」という相談にはありとあらゆる経験を使ってアドバイスします

ほんとはそうなる前にこちらから気づくべきなのがマネージャーの立場、役割なんですけどね

まずは無料で相談!【キャリアスタート】



関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き