テレビの買い換えを考えているけど4Kテレビって必要?フルハイビジョンでいいの?

TV


正直あまりTVを見ません
でも、大画面でみたいなと思うことがあるんですよね
どっちを買った方がいいんだろ?
どうも!@to_sky_blueです

今の持っているTVは、別に特段不満に思えることはありません
でも、最近部屋の模様替えをしてTVとソファの距離が広くなったので、画面が大きい方がいいなと思う今日この頃

電機店ではかなりの「」押し
果たして必要なんだろうか?

4Kテレビって必要ですか?フルハイビジョンでいいのじゃなかろうか

4Kとフルハイビジョンの違いって何だろう?

それはずばり解像度です

遠くでもバッチリくっきり見えますね

しかも今は4Kだけじゃなくて、8Kもあるそうな

そもそも「4K」、「8K」って何? – 日経トレンディネットより引用:

32インチ以下のテレビでは今でもワイドVGA(1366×768ピクセル)のモデルがあるが、37インチ以上ではフルHD(1920×1080ピクセル)が主流になっている。地上・BSデジタル放送もフルHDで(ただし、地上デジタル放送はほとんどが1440×1080ピクセルで伝送されている)、ブルーレイもフルHDだ。それに対し、先述の通り4KはフルHDの4倍(縦横2倍)の3840×2160ピクセル、8KになるとフルHDの16倍(縦横4倍)の7680×4320ピクセルになる。

あらら、テレビはまだ4Kには対応じゃないみたいですね
その他のCS/BSも2016年に続々と開始するようです

4Kはあまり御利益はないっぽい?

どうやら、テレビをあまり見ない私としてはあまり御利益はないようですね・・・

こんな話しもあるにはありますが・・・

ネイティブ4Kコンテンツがほとんどなくても魅力はあるのか? – 日経トレンディネットより引用:

各社が搭載する「超解像技術」である。超解像技術とは、解像度の低い映像を解像度の高い映像にアップコンバートする技術のこと。フルHD映像を4K映像に変換する場合、画素間に新たな画素を生成しなければならない。近傍の画素との中間色などで新たな画素を生成する単純な方法では、解像度は高いがぼやけた映像になってしまう。そこで、超解像技術の高度な演算処理によって、精細感を維持したまま画素を生成しようというわけだ。

うーん
やっぱり私には必要が無さそうですね(^_^;

価格差は意外と無くなってきているのかな?
4Kの下位モデルを買うよりは、フルハイビジョンの上位モデルを買った方がよさそうですね
買うときの参考にしよう

まあ、テレビが無くても生きてはいけるので、お金に余裕があるときに、なんだけど・・・

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き