iMac M1チップ搭載のニューモデルに期待!デザインも性能のパワフルに2021年に発売を期待!

iMac-in 2021

2020年に発売されたM1チップ搭載のMacBook Pro・MacBook AirとMac mini
驚異的なスペックに驚きましたよね
そんな私もそのうちの一人で、ついMacBook Pro買っちゃいました
でも、本命はM1チップ搭載のiMacなのです
どうも!@to_sky_blueです

いろんなレビューをみていたらどうにもこうにも欲しくなってしまって結局購入しました
持っていたMacBook Proはlate2017だったので3年経ったので買い替え時かなと思って買い替えています

いやあ実にいいですね
新し物好きとしてはうれしい限りです。
これは別なエントリーに書くとして、今回のエントリーはM1チップのiMacです

順当にいくと今年に発売されるでしょうけど、どんなスペックになるんでしょうかね?

2021年にでるiMacのスペックを予想してみる

いろんなサイトを見ると、最初に21.5インチのMacが置き換わるようです
それと同時に画面サイズが21.5インチから24インチに大きくなるようです

画面が大きいは正義なので、大きくなのはいいいですね

そして時期としては2021年後半に27インチiMacの置き換えがあるようです
こちらも画面のサイズは大きくなるようで原稿の27インチから30〜32インチにサイズアップする模様です

iMacの画面サイズは大きくなる、デザインはどうなのか?

ってことを考えるとどうやらフルモデルチェンジするというのが大方の予想のようです

今回私が買ったMacBook Proもそうですけど、何年もデザインは変わっていないですよね
マイナーチェンジはしていますが、基本的なデザインは変わらずMac印のままです

MacBook ProとMacBook Airはスペック的に言うとエントリーモデルの位置づけの置き換えです
なので今度のMacBook ProとMacBook Airのプロターゲットモデルはフルモデルチェンジがありうると思っています

となると期待をするのがiMacのフルモデルチェンジですよね
今でも充分にクールですが、更にクールになって発表されるのではないかと思います

ジョナサン・アイブが去ったのでどうなることやら・・・と思いますが斬新なデザインになるでしょうね

一説によるとiPad Proのような形になるのではないかと言われています

MacRumors: Apple News and Rumorsより引用:

Apple is working on multiple new iMac models that have Apple silicon chips, including both high-end and entry-level models. There have been rumors of a redesigned iMac that features an “iPad Pro design language” with thinner bezels and a 23 to 24 inch screen size.
This Mac could perhaps be a larger replacement for the current 21.5-inch model, which would likely be around the same physical size as the existing version if Apple greatly cut down on bezel size.

Apple is working on Apple silicon chip designs with as many as 16 high-power cores and four high-efficiency cores, but high-end desktop models could have as many as 32 high-performance cores, perhaps replacing the iMac Pro. Apple is also working on some significant GPU performance improvements.
The new iMacs are expected to be released in spring to fall 2021, so it’s possible we’re going to see the long-rumored 23 to 24-inch model early in the year, followed by a higher-end model later in the year.

Additional information about the upcoming iMac refresh can be found in our iMac roundup.

Appleはシリコンチップ搭載のハイエンドモデル・エントリーモデルの両方に取り組んでいる。リークされている情報によると23〜24インチでベゼルが薄くなったiPad Proのようなデザインになると予想されている
現行の21.5インチと同じ大きさでベセルを薄くして画面サイズがおおきくなるようだ
Appleは16コアと4つの高効率のコアが搭載されたApple siliconeチップに取り組んでいるが、ハイエンドモデルでは32コアの搭載となっておりiMac Proの置き換えの可能性がある。
またApple製のGPUにも取り組んでいる模様だ
新しいiMacの発表時期だが2021年の春から秋にかけて予定されているようだ。
早ければ23〜24インチモデルが春頃、ハイエンドモデル(iMac Pro? iMac30〜32インチ?)は後半に発表されるようだ

上記がざっくりとした訳になります
(間違っていたら指摘下さい・・・)

ハイエンドモデルがiMac Proを指すのか、今の27インチモデルを指すのかはわかりませんが、今年のAppleにも目が離せませんね!

私はiMacの30〜32インチが発売されたら必ず買います!

今のiMacはlate 2015なのでもうそろそろ寿命なので・・・買い替えます!

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き