iPhone12 Pro Max予約完了 届くまでに準備をすること

IPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max Apple 日本

今年のiPhoneは2段階での発売 
私はもちろんiPhone12 Pro Maxを狙っていて無事に完了!
どうも!@to_sky_blueです

今年は変則的でしたね
iPhone12は既に発売されていますが、もちろんそちらはスルー
やっぱり画面が大きいは正義ですよ

いまはiPhone11 Pro Max、その前は・・・モデル名は忘れましたが画面が大きいサイズを使っていました

もう、小さい画面には戻れないですね

そんなわけでiPhone12 Pro Maxを11月6日22時のスタートと同時に予約しました
22時00分には予約完了をしていたんですが、果たしていつ届くのかな
発売日に届けばいいんですけどけね

予約が無事完了できたので、あとは届くのを待てばいいだけですが、それまでに準備をすることがいろいろあります

今のiPhoneを売って、その買取金額で今のiPhone11 Pro Maxの残債をゼロにしちゃいます

iPhoneを売る前の準備をその1 残債金額を調べる

この方法を知ってから、なぜみんなは律儀に2年間(以上)も使い続けるのかが意味がわかりません

さて12ヶ月たったiPhone11 Pro Maxの残債は幾らかというとこちら

IMG 1624

ちょっと古く2020年9月現在での残債ですが80,800円です
10月分になると74,060円(▲6,740円)になります

iPhoneの買取金額を調べる

 

さて、買取方法っていくつかあります

  1. キャリアに買取りしてもらう
  2. Appleで買い取りしてもらう
  3. 買取業者に買取をしてもらう
  4. ヤフオク!、メルカリなどで売る

この中で私が選択している方法は3の買い取り業者に買取をしてもらうです

調べてみるとキャリアは、「騙されているかも?」っていうぐらいな巧妙な仕組みで安く買いたたいてくれます
あ、騙されている、言い過ぎですかね

金額だけ見ると他のから見劣りをするのと、いろいろ条件がついてわかりづらいですよね

契約した25ヶ月目に機種を強制的に交換してもらう・・・なんて
今年は新型コロナのせいでもあり、2年間使っている人は丁度いいタイミングで機種交換ができなかったのではないかなと思います
まあ、いまはGoogleのPixelがいい感じなのでそちらに交換するというのも一つの手ですよね

自分の好きなタイミングで交換ができないので、1のキャリアは除外です
2のAppleで買取をしてもらうのは意外と買取金額が安くてパスをしています

4のヤフオク!メリカリで売る、はタイミングが良ければ高く売れるかもですが、面倒なやりとりがあるのと買い取った人とのやりともアタリなので今回はパスします
いや、高く売れるのはこの方法だとわかっているんですが面倒ですよね・・・メルカリよろはヤフオク!の方がまともなイメージです

そんなこんなで私は買取業者への買取をお願いしているわけです 
まあ、残債分に近い金額で売れたらいいなと思っているので、これでいいんです

いつも使っているゲオスマーケットで買取金額を調べます

IPhone11 Pro Max 256GB ゴールド の買取 スマートフォンの高価買取ならゲオのSmarket

おお、最高72,000円での買い取りです
※SoftBankを使っていると72,000円でしたがdocomoとauはもうちょっと高く買い取ってくれます※

いまの残債が74,060円なのでまずまずの買取金額なのでこちらで決めてみます
高ければ高いほどいいんですけど、目的はiPhoneの機種交換なので良しとします

iPhoneはリセールバリューが高い

こちらで整理をします

残債・・・74,060円
・・・72,000円

手出しが約2,000円ありますが、ほぼ同額ですね

このようにiPhoneはリセールバリューが高いことで有名です
1年間毎日肌身は出さず持ち歩いていたiPhoneが半額近くで売れるなんて信じられますか?

ちなみにゲオスマーケットは本体だけでこの金額です
他の買い取り専門業者は箱に入れてイヤホンと充電器をつけてそしてなおかつ状態が綺麗なことが大前提でMAXの買取金額になります

私は本体だけ売って充電器とイヤホンはそのままにしています
(会社に一つ、リビングに一つ、寝室に一つ、というような置き方をしています)

高いのは魅力的ですが、付属品を売らなくてもいいのは結構メリットだと思います

iPhoneは1年ごとに機種交換をする
これが大正解です!

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き