部屋を片付けられない人に是非読んで欲しい「人生がときめく片づけの魔法」

room


ずっと部屋を片付けるのが苦手でした
いや、できないと言った方が正解かも・・・
でも、今度こそはできる気がしてきた
どうも!@to_sky_blueです

ずっと部屋をかたづけることができないと、と思っていました
たぶん人と感覚が違うんだと

でも、この本を見たら自分にもできるような気がしてきました

「人生がときめく片づけの魔法」

この本を読んでからです

片付けられないと困ったら読む本

冒頭にも書きましたが、私は片付けが大の苦手・・・
たぶん人と整理整頓の感覚が違うようです

汚れているのは嫌ですが、雑多な感じが落ち着くというか・・・

でも、綺麗な部屋には憧れるわけですよ
無いものねだりというか・・・

いかん、後ろ向きすぎる・・・

で、です
部屋を綺麗にしたいと思って一冊の本を手に取りました
(Kindleで読んだけど(^_^;)

そうそれが「人生がときめく片づけの魔法」

結構昔からは気にはなっていましたが、そこまで気にしていなかったので、ずっと「欲しいものリスト」にありましたが、ようやく購入

読んだ感想はというと
ほう、そういう考えもありなのか、これは俺にもできるかも?でした

「ときめく」か「ときめかない」か

部屋を片付けるには、物を捨てる事からはじめる

そもそもこれができません・・・

強迫観念というか、物を全然捨てられない
スタートはそこからなんですが、いつもここで躓きます

大体の物の本によると、時間の経過で捨てる(前回使ったのは1年)、買えばどうにかなる(代替案がある)とか、ですよね
「いつかは使うんじゃないのか」と捨てる決心がつかず、いつもそのまま

でも「人生がときめく片づけの魔法」によると、「ときめく」か「ときめかない」か

これ、なんとなくわかります
その物が自分にとって本当に必要かどうかですね

でも、ひとつだけルールがあるようで、全て物(種類)を一カ所に集めて、一気に判断すること
しかも午前中朝から早くがいいらしい

年末ですが、結構大掃除をしていて時間が無かったのでできていませんが、1月2日にようやく時間が取れそう

服をあまり持っていない方だけど、そう言えば何年も着ていない服があるので、そこから始めてみよう

引っ越しの時の段ボールも開けていないし(^_^;

まだ実際にしてみてはいないけど、きっと片付くんじゃないか、と思わせる良書でした

「ときめく」か「ときめかない」か
この判断軸ならなんとかなりそう

ちなみに100万部を突破しているそう
内容を読むと、そりゃ納得するわ

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き