人生を今よりも楽にしたいと思ったら読む本 ライフハック大全

ライフハックで少しずつ「楽に」


同じ作業をするなら短時間
人と同じ事をするなら、より素早く
1日は24時間しかないのだから
どうも!@to_sky_blueです

めちゃくちゃ効率マニアではないですが、それでも少しでも「楽」をしたいと思っています
ここで気をつけたいのは「楽」と「手抜き」は違います

は人生を幸せにしますが、「手抜き」は人生を壊します
(あ、これって名言?)

と、人生を楽にする「小ネタ」を集めた本ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250を紹介します

人生の効率を変える、小さな習慣250 

今日紹介したい一冊の本

著者の堀正岳さんは「Lifehacking.jp」というサイトを主宰されています

さてさて、こんなことが書かれていますよ

■目次
SECTION0
始めよう「人生を変える7つのライフハック」
SECTION1
時間管理「時間は増やせる」
SECTION2
タスク管理「小さな勝利を積み重ねる」
SECTION3
集中力・ストレス対策「やる気も仕組み化」
SECTION4
読書・情報収集・学習「情報は減らして管理する」
SECTION5
発想・アウトプット・思考「自分だけのアイデアがある」
SECTION6
コミュニケーション&チーム「味方は増やせる」
SECTION7
日常生活・旅行「ちょっとした快適さを」
SECTION8
習慣化・やめない技術「人生を変える小さな習慣」

この本の中には「効率を高め、快適にする工夫=ハック」が250個も詰まっています

でも全部を実行する必要はないんです

ただ、この本を読んで幾つか「実行する」ということが、他の人との違いを生み出します

ライフハッキング大全で気になった45個

私が気になったのは250個の内45個です
全体の18%です

幾つか紹介しますね

“Fake it till you make it.”という言葉があります。うまくゆくまでは、うまくいっているフリを続けよという意味で、成功はそれを真似る人のところにやってくるという心強い言葉

ほとんどの人は、情報を受け取ることはできても、心の中に生まれたことをアウトプットすることは苦手です。常にメモをする習慣はそれを解きほぐし、しだいに自分の考えや思いを描写する力がついてくるようになります。

とりあえず5分だけ取り組んでみよう

まだ仕事は片付いていないのに、それを書き出しただけでとたんに気持ちがラクになるのですが、その理由は私たちの脳が、複数のタスクを意識の中だけで管理するのが苦手だからです。気になることを書き出して客観視できるようにするだけで、頭脳にかかっていた負荷が減り、状況を整理する力が増すのです。

ToDoリストは、未来の自分にとってわかりやすく書いておかなければ、仕事もラクになりません。そのために、タスクは明確でアクションを起こしやすい情報を持っていないといけないのです。

長くなるのでこの辺で止めておきますが、このようなのが全部で250個あります

エビデンスもあるので再現性はあるので、気になるものは是非実行することがいいと思います

ただ自分に合わないものもあるので、やってみて合わないなと思えばやめればいいのです

100人いて100人あうことなんてこの世には無いんですよ(と言い切ってみる)

そんなわけで私はこの中から幾つか実行中

生きるなら人より楽に生きたいですね

iPhoneとかスマホにKindle入れればすぐに本を読めますよ
ぜひぜひどうぞ〜

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き