勇者の行動で「目標」と「目的」の違いを説明。勇者の目的は魔王を倒すこと??世界平和??

目的と目標のわかりやすい説明

仕事をしていると、年間目標とから月間目標とかクオーター(4半期)目標とかを立てますよね  
と同じような言葉でっていう言葉がありますが、違いがわかりますか?
どうも!@to_sky_blueです

さて「目標」と「目的」って同じような言葉ですが、実は使い方が違います  
そのわかりやすい説明がTwitterで流れていたので紹介しますね

目的と目標の違いがわかることで目的の達成ができる

目的と目標には明確に違いがあります

言葉の意味なので、まずは辞書になんて書いてあるかを見てみましょう

目標(もくひょう)の意味 – goo国語辞書から

1 そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの。「島を目標にして東へ進む」 
2 射撃・攻撃などの対象。まと。「砲撃の目標になる」
3 行動を進めるにあたって、実現・達成をめざす水準。「目標を達成する」「月産五千台を目標とする」「目標額」

目的(もくてき)の意味 – goo国語辞書から

1 実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。「当初の目的を達成する」「目的にかなう」「旅行の目的」
2 倫理学で、理性ないし意志が、行為に先だって行為を規定し、方向づけるもの。

となっています

うーん、わかりますか?

じゃあ、これはどうでしょうか?

わかりやすくないですか?

×目的→魔王を倒すこと
○目的→(※魔王を倒すこと)

魔王を倒すことは目的に対するマイルストーン(通過点・中間目標)ですね

戦略を立てるときは、必ず目標は何か、目的は何かを明確にしないと、結果がブレブレになります

今の時代オンラインで勉強できるのは便利ですよね

本も良いですね

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き