トップガン マーヴェリックを初日に見てきた。今世紀最高に面白い映画じゃないのか?これぞエンタテインメント

25年ぶりに映画館で見た映画はトップガン

数えてみたら25年前でした
何が25年前かっていうと映画館で映画を見たのが25年前でした
久しぶりに映画館に映画を見に行きましたが、値段が高い!!!!!
って思いましたが、見終わったらこれはこれで安いな!って感じました
私が見た映画はトップガン マーヴェリックです
@to_sky_blueです

いやー凄すぎ、です

これが世界なんですね

金がかかっている、かけすぎっていうぐらい贅沢にお金を使って映画を撮っていますね
でも、見応えがある映画でした

トップガン マーヴェリックを初日に見た!

前作トップガンに影響を受けた自分としては、これは見に行かねばならないとニュースを見たときから思っていました
小さい頃トップガンを見て、アメリカって凄いなーって思ったのが切っ掛けでその10年後にアメリカに留学しました
そう、忘れていたけど切っ掛けがこの映画だったんですよね

さて、前作から30年ぐらいは過ぎていますが、世界観がそのままです
あまりネタバレはできませんが、アイスマンがでていたりウォーロックがでていたり。
ただキャロル(メグ・ライアン)がでていなかったのは残念。。。
メグ・ライアン大好きだったなー

で、ストーリーはどなたかが書くと思うのでそちらに譲るとして、この映画の見所は何かを書いてみます

トップガン マーヴェリックの見所

一つ目は、トム・クルーズが凄いってことです

もうね、そのまんまの言葉です
この人凄すぎです

もう還暦近いはずなので、全然老けてないんですよね
トム・クルーズは映画の撮影でできるだけスタントマンを使ってはいなかったはず
このトップガンは戦闘機の画(ドッグファイト)が重要なシーンですが、リアリティを追求しているからか実際に乗り込んで撮影しているんですよね
(アメリカ海軍の全面協力だし)

まあ、編集の効果を出してるんでしょうけど、それでも実際に乗り込んでいるには変わりはありません
Gがかかる状態を経験しているからこそリアリティのある演技ができるんですね

あとですね、トム・クルーズの見事にビルドアップされた体も凄すぎ
共演している若者に全然見劣りしていない(編集のMagicではないような気がします)

その2はアメリカ海軍の全面協力
やっぱりトップガンはこうでなくちゃあいけません!
実際に飛行機を飛ばして撮影するのは凄いなー
(自衛隊全面協力の映画が昔ありましたが。。。全然でしたね(迫力が・・・)

その3 主題歌
今回はレディー・ガガが主題歌を歌っているということなので、ああーケニー・ロギンスのデンジャーゾーンが聴けないかなーと思いましたが。。。。

しょっぱなからケニー・ロギンスの歌うデンジャーゾーン!
一気にトップガンの世界観に引き込まれました
おじさん涙(笑)

主題歌だけではなくて、映画館で聴く音って感動するんですね
今回はトップガンを見に行くって言うことで、音響がいい映画館を探しました
Dolby Cinemaで上映される映画館で見ましたが、音が飛んでくるんですねー
後ろから聞こえたり上から聞こえたりしました

トップガンはドッグファイトが重要なポイントです
旋回、急上昇、急下降などで効果音で演出していますが、音像が最高でした

25年ぶりに映画を見たので、他の音とは比較はできませんが、どうせトップガンを見るならいい音で見たいですよね

2,400円かかりましたが、これはもっと出してもいいなと思いました
2,400円でこの音でトップガンを見られるのは安すぎですね

鬼滅も呪術廻戦もスルーしましたけど、映画館で見たら凄かったんだろうなというのが感想です

ストーリーは、見てからのお楽しみですが、ちょっと涙するシーンもあり楽しめました。
もう歳なのか、涙腺が緩いですね。。。。

トップガンこそ映画館が見る映画ですね

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き