奇跡!B’z松本孝弘のメインギター大捜索で20年ぶりに見つかった!!

B'z 松本孝弘のギターが20年ぶりに見つかる


こういうニュースってみると、SNSの力ってすごいなと思います
なんと、20年ぶりにギターが見つかったようです
よかった!!
どうも!@to_sky_blueです

SNSって最近はネガティブな話題が多い気がしますが、こういうニュースをみるとまだまだSNSの良い面のパワーってでてくるんだなーと思います

B’z 松本孝弘のメインギター20年ぶりに見つかった!!

いろんなところでこのニュースを目にしている方が多いと思いますが、なんとあのギターが20年ぶりに見つかったようです

 

もうね、写真を見ると「ニヤッと」していますね
やっぱり嬉しいんだろうなー

20年ぶりのギターと一緒だからね!!

B’z – ホームより引用:

【B’z Officialからのお知らせと御礼】

先日、松本孝弘が1990年代後半に愛用していたギター、ピンクのミュージックマンの行方につきまして、皆さまに情報提供を呼び掛けさせていただきました。

ギター情報ページやSNSに、短期間で沢山の方々に拡散いただき、加えて様々な有力情報が寄せられ、皆さまのご協力の甲斐あって、なんと、ピンクのミュージックマンが約20年振りに松本孝弘の元へ戻って来ました!

SNSの力

まさにSNSの力ですよね

ちなみにどこにあったかというとある楽器メーカーの倉庫にあったようです

ということはメンテナンスにだして、その当時の担当者が離れて行方知れず・・・って感じなんでしょうか

いずれにしても、ギターが見つかってなによりですね

もし時代が違っていたらSNSの力を使って大捜索なんて出来ることも無かっただろうし、TVで呼びかけても効果は一過性だったでしょう

これがSNSという「拡散」ができる「個人メディア」だったからこそ、この「発見」という結果に繋がったんだと思います

ちなみにこのギターここで5月11日から展示されるようです

B’z – ホームより引用:

松本自身もこのピンクのミュージックマンとの奇跡の再会を大変喜んでおり、この度無事に手元に戻ったことと、皆様への感謝を込めて、5月11日の後期より『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』にて、このミュージックマンを展示させていただきます。

でこのB’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018というのはこちらです

B’z Official Website|EXHIBITIONより引用:

B’z30周年を記念し、B’zの30年に亘る歩みを紐解き、ファンの方々はもちろん、B’zを知らない方々にも、改めてロックバンドB’zを知っていただきたいと願い、初の大型エキシビションの開催を決定いたしました。
過去にファンクラブ限定で衣裳・楽器の展示と映像上映等の企画開催実績はありましたが、ファンの方のみならず、一般の方もご来場いただけるイベントは初開催となります。

エキシビション“SCENES”では、開催を前期(1988-2002)と後期(2003-2018)に分け、初公開を含むステージ衣裳・愛用楽器・秘蔵映像・写真等の展示の他、メンバー本人の私物、直筆の歌詞や譜面、完全初公開となるステージ模型等も一般公開します。

あら、ちょうど東京に行くので見に行ってくるかなー

もし東京に行く予定がある人はぜひどうぞ

いやーほんとに良かったですね!

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き