AirPodsにノイズキャンセリング機能がつく可能性 2019年Appleは新製品祭り?

2019年 Appleは新製品祭りになるのかも?

モノを作っている会社って、よく毎年毎年新製品出せますよね
新製品がでたらまたすぐに開発? 
それともいくつかロードマップがあって、今年の新製品チーム、来年の新製品チーム、再来年の新製品チームがいるんでしょうかね
どうも!@to_sky_blueです

モノづくりの会社って大変ですよね
新製品を出せば出すほどユーザーの期待値が高くなるし、期待値を下回れば売れなくなってしまう
右肩上がりの会社って一握りのような気がします

さて、本題です
2019年のAppleは2018年と違って新製品祭りになるかもしれません
Air Podsを始めたとしたオーディオ関連製品が充実しそうです

2019年Appleは新製品祭りになるのかも?

BloombergはAppleがオーディオ機器戦略を強化する方針だと明らかにしました

今のところわかっているところによると下記の新製品に取り組んでいるようです

  • HomePod(スピーカー)
  • AirPower(ワイヤレス充電装置)
  • オーバーイヤー型ヘッドホン

お、Appleはオーディオ関連機器を充実させますね

Air Podsはノイズキャンセリング機能がつく

Air Podsが出始めの頃は「うどん」だの結構な言われようでしたが、結局のところ売れているんですよね

当時、まさか「うどん」って言ってた人は買っていないと思いますが、売れているんですよ

ちなみに私はまだ持っていません
AirPodsが発売さる前にBose SoundSport wireless headphonesを買っちゃっているんですよね
でも最近は欲しいなと思っています

今年(2018年)はAirPodsの新製品は発売されなさそうですが、2019年は発売されそうです

新製品には2つの機能が備わるという噂です

ノイズキャンセリング機能がつくと、電車の中とか飛行機の中は便利そうですね

耐水性といっても水泳ができるようになるわけでもなくて、雨や汗から守る機能のようでどちらかというと強化に近いですね
いまのAirPodsでもランニングぐらいはできるようなので、どれだけ汗をかいても壊れないってことなのかも

またAirPodsにも心拍モニターや生体認証センサーをつけるような議論もあるようです

となると、残念ながら今の1万7400円という価格からはあがるようです
なんとか据え置き、もしくは価格がさがらないかな・・・と思ってもノイズキャンセリング機能がつくなら下がらないなー

AirPodsのイヤホンだけではなくオーバーイヤー型ヘッドホンも投入?

ヘッドホンと言えば、別ブランドのBeatsで既にヘッドホンを出していますよね

でも、今度はAppleの名前をつけて販売するようです
Beatsブランドではないので、音が変わるのかもしれないですね

さて2019年Appleのオーディオ関連の新製品が楽しみですね

Boseもいいけど、JBLも欲しいな

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き