iTunes Matchって結局必要なのか考えてみる

Musiccredit: Pierre-Adrien Buisson via FindCC

すっかり忘れていたけどいつの間にかiTunes Matchがはじまっていた
でも使うか考え中・・・
どうも!@to_sky_blueです

いつの間にかというか、突然日本でも開始されたiTunes Match
やっぱり必要なのかなと徒然なるままに考えてみる。。。

Matchが日本でも開始・・・でも必要?

率直なところまだ使うのに迷っている自分がいます
いつもならすぐに飛びつくところですが、なぜか?今回は慎重

iTunes Matchってなに?

ってところから
結構解説されているブログがあるので、理解には困らない

iTunes Matchとは?より引用:

Tunes Matchとは、iTunes Storeで購入した曲やCDからパソコンに取り込んだ曲などをクラウド上(ネット上)に保存して、いつでもネットに繋がっていればダウンロードできる、Appleが公開しているサービスです。アメリカなんかでは2011年頃からサービスが開始されていましたが、日本では著作権の関係上か、ようやくは2014年になって開始されました。

何が便利か、というと、新しくパソコンを買い替えたりしても、今までのようにCDを1枚1枚入れて・・・なんてしなくても、インターネットにつなげれば自動的にすべての音楽が復元されちゃうんです。

でも、Time MachinでiTunesのライブラリをバックアップしていからなぁ
そう、ここで引っかかるんですよねぇ

iTunes Match — すべての音楽ファイルをクラウド化できる夢のサービスに申し込んでみた!! | No Second Lifeより引用:

たとえば僕の場合、母艦iMacには13,590曲のファイルが格納されている。

しかし、iPhone 5sには2,127曲しか入れていない。容量が足りないからだ。

iTunes Matchを使うと、残りの11,463曲をiPhoneでもストリーミング再生したり、ダウンロードしたりできるようになるのだ!

素晴らしすぎる!!

ほう、私もそれなりの曲数があるかも。
たしか9,000曲かな?あるはず

でも今はApple TVを5.1chに繋げてホームシェアリングを使ってiMacのiTunesに入っている音楽を聴いているしなぁ
まてよ、寝室ではどうだろう?

寝室は文字通り「寝ているだけ」だから、特に必要はないかなぁ

ストリーミングとダウンロードがキ−になるかな?

たぶん使い方の問題だなという気がしてきた
まだ態勢を作っていないのでなんともだけど、近々iPadでギターを弾きながら音楽をコピーしようかなと思っている
曲をiPadにいれるのに、いちいちiPadをiMacと繋げなければいけないのは面倒だな、とほんの少し思ってきた

弾きたいなと思う曲は突然思い出すわけで、そのたびに繋げるのは非効率のような気がしてきたぞ

でも、年間4,000円を払う価値があるのか?ってところがまだ引っかかるな

解説しているブログはググればいっぱいでてくるので、もうちょっと考えてみるかな

iTunes Matchをオンにする設定方法と使い方(Mac/iPhone/iPad)

結論

まだ考える・・・・orz
まずはiPadでギターを弾くことを考えなきゃな

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き