やることが沢山あって困っている!タスク管理を覚えたい人に絶対オススメの本!を紹介!

タスク・to do

いつも、頭の中がモヤモヤして、
いつも、何かに追われていて、
いつも、何か忘れている気がするんだよなー、や
休みの日でも休んだ気がしないんだよな、ってことありませんか?
ちなみにこれ、私です(^_^;
どうも!@to_sky_blueです

 

何かを思い出し、違う考えが頭の中をよぎり、そしてまた何かを思い出し・・・の繰り返しで、なんだか疲れています

この世界?では有名なタスク管理の本であるGTDという本がありますが、いまいち頭の中にすっーっと入ってこない

いいことが書いてあるはずなんですが、何回も読んでも入ってこない

と、思っていたらこんな本を見つけました

マンガでしょ?と侮るなかれ
ようやくすーっと入ってきましたよ

幼稚園児でもできる!マンガでわかるGTDの基本!

そうそう!
こんなのが欲しかったのです!

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門 | 岡野 純 |本 | 通販 | Amazonより引用:

「自分の時間が持てない」「仕事が思うように進まない」……実生活で、そんな悩みを持っている人は多いはず。そういった人に向けて、自分のスケジュールを管理する“”本は数多く出版されていますが、「難しくて長続きしないのでは……」と躊躇している人や、実際に挫折した人も多いことでしょう。

しかし、本書のシンプルで簡単に続けられるタスク管理方法は、その分かりやすさで幼稚園児でも実践できるほど! その効果的なタスク管理方法を、読みやすいマンガでイチから解説します。この“超簡単”なタスク管理方法を覚えるだけで、あなたの生活に余裕が生まれること間違いなしです。

まさに、これが悩んでいることでした。
いろんなプロジェクトが並行的に進み、そして人の育成をもしなきゃいけない
そして売り上げ目標をクリアしないといけなく提案を考えていたら、トラブルが発生しトラブル対応・・・

まあ、仕事ってそんなもんですよね、とは思っているものの、時間は有限
結局残業をして対応しなければいけない・・・

っていうのが、今の私の現状

そろそろ止めたいよなーと思って、GTDを読み返したりもしたけど頭の中にはすーっと入ってこない。。。

そんなときにこの一冊と出会いました

GTDはすばらしいタスク管理方法

タイトルにはGTDとは書かれていないけど、表紙にはちゃんと」」と書いてあります

GTDの基本に沿ってマンガで説明が進んでいきます

  1. 集める
  2. 処理する
  3. 整理する
  4. 実行する
  5. 記録する
  6. 活かす

この「集める」って、凄く難しいんですよね
頭の中から気になることを全て書き出すことが必要です

GTDだと「何時間か集中して書き出す」って書いてありますが、なかなか集中力が続かず、中途半端だなーって思うこともあります

これは自分的には目から鱗だったんですが、思い出したらどんどん書き足していく、って書いてあったので「なるほど!」って思いましたね

本を読んだらそのまま実行するだけではなく、自分流を考えてみる
そう、守・破・離ですね

 

ってな感じで、本を読んでいたとしても気づくことが多いのではないかなと思います

この本はタイトルにもあるように、タスク管理は見方を変えれば幼稚園児でもできるようになるそうです
ホントに?って思いますが著者の岡野純さんは2児の父でもあるそうなので実体験を書いてあるのでしょう

GTDの本を読んで私のように挫折したと言う人も、タスク管理が困っているんだよねという方も充分に満足できる内容だと思いますので是非読んで見て下さい!

マンガを読んでからGTDの本を読むと、より理解が進むと思いますよ

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き