ランニング、ウォーキングを始める前には靴選びが非常に重要 足底筋膜炎などの発症を防ぐ

ランニング

今年に入って、睡眠時間を多く取っても疲れが全然とれないのが続いていました
それに加えて慢性的ななので、「疲れ+肩こり」で一時期は本当に酷くなりました
週末休みですが、土曜日は動けずなんとか日曜日に動いて用事を足す日々
体を動かす、例えばウォーキング&ジョギングやジムで筋トレをすると体が楽になるのですが。。。
が悪いと体を動かそうとする気力が湧かなく、一日家にいるという悪循環になり更に体調が悪化
負のスパイラルから抜け出す方法はやっぱり運動しか無いということで、ウォーキング&ジョギングを再開しました
どうも!
@to_sky_blueです

昔、両足にをかかってから、足の痛みを気にするようになりました
結果、はっきりとしたまではわからないですが、おそらく着地の仕方に問題があったんだと思っています

ウォーキングでも、ちゃんとした靴を履かないと絶対ケガをすると思います
3000円ぐらいで売っているのもありますが、これまでの経験ですが10,000円を切るランニングシューズはおすすめしません
かといって20,000円以上するのはガチのマラソン選手レベルだと思います
※少し偏見はあると思いますが。。。

そこで両足の足底筋膜炎にかかった私が、初心者用のランニングシューズ選び方をまとめてみました
お役に立てられれば嬉しいです

ウォーキングでもケガをしないランニングシューズ選び

なんでもそうですが機能と価格ってある程度は比例をしていると思います
値段には比例、でも高すぎはなんらかのプレミアが付いていますね

ランニングは、健康やフィットネスに多大な利益をもたらしますが、そのを最大限に引き出すには適切なシューズ選びが欠かせません。
このガイドでは、ランニングシューズの選び方に関して、あなたが知っておくべき全てを詳しく説明します。
ランニングシューズは単なるファッションアイテムではなく、あなたの走行体験を向上させ、怪我のリスクを減らすための重要な道具です。
適切なシューズを選ぶことで、あなたのランニングはより安全で、そして効果的になります。

足の形状との理解

ランニングシューズを選ぶ最初のステップは、あなたの足の形状とサイズを正確に知ることです。足の長さだけでなく、幅やアーチの高さも重要な要因です。
これらの測定を正確に行うことで、フィット感の良いシューズを見つけることができます。
アーチのタイプには、低い、普通、高いの3種類があり、それぞれに最適なシューズの種類が異なります。
低アーチの人は、一般的により良いサポートと安定性を提供するシューズが必要です。
高アーチの人は、より良いクッション性と柔軟性を備えたシューズを選ぶべきです。
足の幅に関しても、通常の幅より広いまたは狭い足の人は、特別なフィット感を提供するシューズを探すべきです。

クッション性の重要性

ランニングシューズのクッション性は、走行時の衝撃を吸収し、膝や腰への負担を軽減します。
特に長距離ランナーや体重が重いランナーは、高いクッション性を持つシューズを選ぶことが望ましいです。
クッション性が高いシューズは、地面からの衝撃を効果的に吸収し、ランニング中の足へのストレスを減らすことができます。
しかし、クッション性が高すぎるとシューズが重くなり、足のを妨げる可能性もあります。
そのため、体重や走行スタイルに応じて、適切なクッション性を備えたシューズを選ぶことが重要です。

サポート性をチェック

ランニングシューズを選ぶ際には、サポート性も重要な要素です。
特に、足が内側に傾くプロネーションや外側に傾くサプネーションの傾向があるランナーには、適切なサポートを提供するシューズが必要です。
これらの特徴を持つランナーは、足の不適切な動きを修正し、怪我を防ぐために、特定のサポート機能を備えたシューズを選ぶべきです。
適切なサポートを備えたシューズは、足の安定性を向上させ、より効率的な走りをサポートします。

通気性と耐久性

シューズの通気性は、ランニング中の足の快適さに直接関係します。
特に暑い季節や長時間のランニングでは、足の通気性が重要になります。
通気性の良いシューズは、汗を効果的に発散させ、足を涼しく快適に保ちます。
一方で、耐久性はシューズの寿命とパフォーマンスに大きく影響します。
耐久性の高いシューズは、頻繁な使用にも耐えることができ、長期間にわたって良い状態を維持します。
購入時には、シューズの素材や製造品質を確認し、長持ちするものを選ぶことが重要です。

用途に合わせたシューズ選び

ランニングの環境に合わせてシューズを選ぶことも重要です。
例えば、道路でのランニングには、良いクッション性と快適性を提供する道路用シューズが最適です。
一方、トレイルランニングには、不均一な地形に対応し、優れたグリップ力と耐久性を備えたトレイルランニングシューズが必要です。
また、トラックでの短距離走には、軽量で反応性の高いシューズが適しています。
走行する環境に応じてシューズを選ぶことで、パフォーマンスの向上と怪我のリスク低減が期待できます。

の重要性

シューズを購入する前には、必ず試し履きをすることが推奨されます。
試し履きにより、シューズのフィット感や快適さを実際に確認できます。
試し履き時には、自分の普段のランニングソックスを着用し、可能であれば店内を歩いたり軽く走ったりしてみましょう。
シューズが足にぴったり合っているか、どのような感触があるかを確認することで、長時間のランニングでも快適に過ごせるシューズを見つけることができます。

専門店でのアドバイスを活用

ランニングシューズを選ぶ際には、専門店でのアドバイスを活用することも一つの方法です。
専門店のスタッフは、ランニングシューズに関する知識が豊富で、あなたの足の形状や走行スタイルに合わせたシューズを提案してくれます。
また、専門店ではさまざまなブランドやモデルを試すことができるため、より多くの選択肢から最適なシューズを見つけることが可能です。

ランニングシューズの交換時期

ランニングシューズは定期的に交換する必要があります。
シューズの寿命は一般的に500〜800キロメートルとされていますが、使用頻度や走行環境によって異なります。
シューズの摩耗が顕著になったり、クッション性が低下したりした場合は、新しいシューズに交換することを検討しましょう。
古いシューズを履き続けると、パフォーマンスの低下や怪我のリスクが高まる可能性があります。

まとめ

適切なランニングシューズを選ぶことは、ランニングをより安全で快適にするだけでなく、あなたのパフォーマンスを向上させることにもつながります。
フィット感、クッション性、サポート性、通気性、耐久性を考慮し、あなたのランニングスタイルや環境に合ったシューズを選ぶことが重要です。
このガイドが、あなたにとって最適なランニングシューズを見つける手助けとなれば幸いです。

私はずっとasicsのゲルカヤノシリーズを履いています
25,27,30と約3年ぐらいで履き替えています
3年でだいたい700キロぐらい走っていますが本音は1年で買い替えたい、、、

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き