英会話の勉強方法 → 聞くことを鍛えたその後は、「声を出すこと」 耳と口を連携させましょー

英語


昔、英会話を習い始めたときのことを思い出しています
今回は「まねる」です
どうも!
@to_sky_blueです

耳を鍛える、ってなことを前の記事で書きました

これ本当に大事な事です

字幕を使うことで、日常生活でどう英語を使うのか、発音、イントネーションを耳に焼き付けます

ある程度できたらでも、一緒にでもいいですが、今度はまねるんです

聞くことから真似る事へ。字幕に沿って実際に声をだしてみよう

そう、次は実際に声を出すステップです

聞くことをしていけば、ネイティブの人はどう言葉を使うのかがわかってくると思います

だんだんと聞いていると、「あれ?ひょっとしたら英語を話せるんじゃない?」なんていう錯覚に陥ってくると思います

いいんです、錯覚で。
錯覚って要は、話しを始める切っ掛けです

さあ、今度はその字幕を見ながら実際に声を出してみましょう

えーと、やはり好きな映画、好きな俳優、好きな女優さんがでている映画、ドラマがいいですね 
あとは、コメディじゃない映画、ドラマをチョイスするのがいいでしょう

やっぱり日本人と文化的背景が違うので、コメディは最初は難しいですね
コメディって観客の笑い声が入っているのが多いと思いますが、同じタイミングで笑えないのでちょっと凹みます
また「Rhyme」っていって、韻を踏む独特な言い回しも最初は難しいですね

結局、1年半いましたけど、同じタイミングで笑えなかったのはここだけの話(^_^;

ロマンスものとかいいんじゃないでしょうか
サスペンスとから24とかプリズンブレイクとかはスラングだらけだから、慣れてきてからのほうがいいかもですね

さて字幕に沿って声に出すことで、得られることはたくさんあります

字幕にそって話しをすること

これは「リズム」を鍛えられますね

英語って要はリズムなんですよ
リズムを意識して話しをしていけば、楽しくなってきます

一つの単語のどこを発音して、どこを発音しないのか
センテンスの中でどこを強調してどこを強調しないのか

例えば、 I LOVE You っていうシンプルなフレーズですが、これ3パターンの意味を作れます

Iを強調 ・・・ 私があなたを愛してる!

LOVEを強調・・・私はあなたを愛してる!

Youを強調・・・私はあなたを愛してる!

ってなかんじで

これは文字だけを見ていても気づかないと思いますが、ドラマ・映画の字幕をみながら実際に声を出してみると、あら不思議!
感情がこもった生きている英語になるから、あら不思議 :D

ぜひ、だまされたと思ってやってみてください

これ実際に私がやった方法です

あとは洋楽を歌詞を見ながら歌ってみるとか

いまはApple MusicやSptifyで洋楽だったら歌詞が表示されるので、トレーニングにはいいですよ

ぜひぜひやってみて下さいね

英語の字幕が表示されるHuluの申し込みは
こちらから

関連コンテンツ表示

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き