胃カメラと大腸カメラは痛くない・恥ずかしくない!検査ってすごく大事なのでちゃんとうけましょう 

Sayapon20160312402117 TP V

※今回はちょっと重めの内容ですが大事な事なので書いてみました※

人間の体って何十年も休まず休まず動いているので、歳をとるといろんなところにガタがでてきますよね
そのガタを見過ごすと取り返しのつかないことになってしまうので、その前にちゃんと検査をしましょうね 
どうも!@to_sky_blueです

もう20年以上も前ですが1年半検査をしなかったからなのか、手術をすることになってしまいました
2つの手術で1つは8時間を越える大手術

そして3ヶ月の入院・・・

喉元過ぎればってやつなのか、もう大丈夫だろうっていう過信か
5年おきには検査をしていたのですが、去年は家族がバタバタと病気になって入院・手術することになったの、久しぶりに検査をしました。

 

ちょっと肝を冷やしましたが、検査はなんとか無事に終了

何の検査をしたかというと、胃カメラと大腸カメラの2つの検査です

昔と違って、痛い・辛いってのはなく、いつの間にか終わってました

検査は大事

さて、重めの内容ですがさらっと書かないといけないですね

初めは2018年2月
体調が優れなかった父が病院に検査にいったところ、検査に引っかかったようで再検査。
結果はガンのステージ4
それから1ヶ月ぐらいで入院→手術(ちなみに今も元気です)

2回目は弟の話
6月ぐらいに仕事で怪我をしてドクターヘリで運ばれるという怪我。
お腹に重い物が落ちてきたようで、それから2ヶ月ほど入院生活。
腸から出血をしていたので処置。

退院してから1ヶ月経っても痛みが消えないので再検査をしたところガンを発見。
そして再度入院して手術、1ヶ月の入院

ぜんぜんさらっとじゃないですが・・・

父の場合もそうですが、弟との場合は怪我をきっかけに検査をしてみたらガンがわかりましたが、怪我がなかったとしたら・・・末期になって発覚していたんではないのかと・・・

結果的に不幸中の幸いですね

大腸のカメラと胃カメラの検査

父と弟と私が手術をしているのですがこれは完全な遺伝なんですね 
そういうものだと思って割り切っているのでそれはどうでもいいんです

父と弟が立て続けに病気になったので、やっぱり心配なので検査を受けることにしました

うちの家系は消化器系にできるガンなので胃カメラと大腸カメラを受けました

胃カメラの検査は昔より楽になった

何を隠そう、胃カメラ歴は25年です(笑)
初めて胃カメラ検査を受けたのは高校生の時です。

その頃は今よりも太いケーブルでやっとのこと検査を受けたのを覚えています。

それから15年経って検査を受けると、鼻からケーブルを入れるという方式がでたので、物は試しだと思って研鑽を受けるが・・・
これが全然あわなくて、痛いんです(涙)

人によっては鼻からの方が痛くないというそうなんですが、これは全く合いません。
そんなわけでまた口からの検査に戻る

大腸カメラは25年ぶり

大腸カメラは今回25年ぶりに受けました
4半世紀ぶりですね

流れは変わらずでした
前日に下剤を飲んで、当日朝から2時間かけて腸をきれいにする薬をのみ検査をまつ

しかし当日にのむ腸をきれいにする薬って2リットルあるんですね
しかもあまり美味しくなく・・・もうちょっと味付け上手くならないのかなと思いつつ2時間かけてゆっくりゆっくり飲み干す

大腸カメラと胃カメラは楽にうけれるようになったのが驚き

そう最初の胃カメラ・大腸カメラの検査をうけてから今回検査を受ける間に何が進歩したのかというと、痛くなくなったことに驚きです

正確に言うと、検査を受けている感覚を覚えていないんです

どういうことかというと、鎮静剤で眠らせてくれるんです 
鎮静剤で眠っている間に上手いこと検査がすむので、体への負担は少なくなりました

ちなみに鎮静剤は病院によって、使う使わないがあるようなので事前に調べるといいいですね

私が通っている病院はHPにこう記載してあります

診療案内|一之江消化器内科クリニック

診療案内|一之江消化器内科クリニック

果たして検査結果はどうだったのか

きになる検査結果
細胞の検査がでるまで2週間・・・
その間は生きた心地がしなかった2週間でした

ポリープがあったようでその大きさ15mm 
この大きさになるとガンの可能性がぐんと高まります・・・

2週間後、結果を聞きにいったところ、良性、そうガンではなかったです!

それからまた3週間後に今度はポリープの切除の手術を受けて無事終了

検査は定期的に受けるべき

1年半検査をしなった為に手術になったのに、学習能力がなかった25年間を反省しています
今回はなんとか良性で乗り切りましたが、ガン家系なのでちゃんと定期検査を受けなきゃいけないですね

ガンが見つかることはショックだと思いますが、早期発見ができることで大事(だいじ)に至らなく治療がすすみます

この先、生きていても。。。とか思うこともありますが、今を生きていることに感謝です
これからどうだというより、今に感謝ですね

ちょっと体調が悪いのに病院に行かないで手遅れになるってのはどうしても避けなきゃですね

今際の際に、「我が生涯に一片の悔いなし!」って言ってみたいですしね!

まずは人間ドックを受けてみましょう

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き