猫背なので猫背矯正ベルトを使ってみた感想は? 猫背になっていることを自覚させてくれる素晴らしき物に巡り会えました

OZP86 kubigaitaidesu TP V

肩コリの原因って幾つかありますが、前回書いた「固まる」というのは原因の一つです
その他に代表的な物にってあります
私の原因はどちらかというと、こっちの猫背が原因です
どうも!
@to_sky_blueです

ずっと昔から猫背で、身長が180cmあるんですが、全然見えないぐらいの猫背です

まあなんとかしたいと思っているので、ジムに通って筋肉を鍛えているんですけどね

でもジムは週1回行くのがやっとなので、他にすることはないかなとAmazonを探していたら、こんなのが見つかりました

正確に言うと前から知っていたのですが、効果はどうなんだろうと思いつつ買ってはいませんでした
でも今回藁をもすがる思いで買ってみました。

いわゆる猫背矯正ベルトです

猫背矯正ベルト買ってみた

はい、というわけで買ってみましたよ。

一応証拠の写真をパシャッと置きますね

注文履歴

出張続きでひげぞりの充電器をなくしてしまったので、それも一緒に購入
Amazonってホントになんでもありますね

さてさて、使っているところの写真はありません
一人では撮れないので・・・

猫背強制ベルトを使った感想

うん、いいですね、このベルト

なにがいいかというと、猫背って結局の所からだが前に倒れ込んでしまっているという状態を指していますよね

このベルトは「たすき掛け」のようになっていて、体が前に曲がる/倒れるのを引き留めてくれるんです
引き留められると痛いというか体に圧迫感が伝わるので、姿勢を直そうとして自然に背筋が伸びます

プロセスを書くとこうですね

  1. ベルトを着ける
  2. 前に体が曲がる/倒れる
  3. ベルト部分に圧迫感がでる
  4. 猫背が発動したことがわかる(苦笑)
  5. 姿勢を直す
  6. 圧迫感が無くなる

はい、というわけでつけている間は猫背にはならないというのが感想です

でも、でも・・・

猫背矯正ベルトは痛い?

このベルトたすき掛けの強さをベルトで調整ができるんです
このベルトで強く締めたり、緩めたりできます

でも、私の場合からだが大きいからか、脇の部分が痛いんですよね(涙)

Amazonの評価では星4つで559件のレビューがついているのでいい評価だと思うんですが痛いんです

たぶんですけど、もうちょっと背が低い方だと痛くはならないのかな・・・と思います

たすき掛けの強さは調整ができるんですが、背中側の縦の長さが調整できないのが理由だと思うんです。

で、どうするか、です

このまま痛みに耐えて使い続けるか、使わなくするかの2択があります。 
(ちなみに痛みというのは、脇のあたりにベルトが当たって動く度にすれて痛いんです)

使うか/使わないの選択だけでは無く、もう一つの選択肢があるのを忘れていました
そう、別な物を買う、ですね

別な姿勢矯正ベルトを買った 長友佑都監修 Style BX

なぜ、このベルトを買ったのか?

絶対長友佑都選手が監修しているから、と思いますよね?

私は全然サッカーファンじゃないんです (^_^;
長友選手も実はあまり知らない・・・
平愛梨さんの旦那さんしか情報は知らない・・・っていうぐらいサッカーには疎くてですね。。。

じゃあ、なんでこの商品を買ったのかというとですね
脇の部分の形状に目をつけたからです

Amazon co jp MTG エムティージー Style BX スタイルビーエックス Amazon co jpホーム

これは絶対痛くないはず!です

というわけで購入! 
そして証拠写真

注文履歴

はい、と言うわけで購入してみました

 Style  BXを購入してみた感想は?

脇の下が痛くない!
これは素晴らしいです

痛みがないというのは実に素晴らしい事ですね

お腹側に面ファスナーがあるので締め付けの強さを調整できます
背中側が伸縮するので適度な締め付けになります

きつくすることがいいとは限らないですからね

他にも独自の構造設計があります

Amazon co jp MTG エムティージー Style BX スタイルビーエックス E1033BS NL ブラック L 猫背 姿勢矯正 ベルト スポーツ アウトドア

いまは使ってみて3ヶ月ほどですが、使い心地はいいですね
姿勢を保つ、というより猫背になっていることを自覚するもの、の様な物です

猫背になっていることを自然に自覚できるようになれば猫背も解消するから、それまでは毎日つけてみます

意外とこれは目立たないのでオススメスです

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き