「御社」「貴社」「弊社」「当社」の使い分けはこの法則でばっちり!

貴社・御社違い

同じような言葉で 
あれ?これってどっち使うんだけっけって
悩んじゃう事ってありませんか?
そうの使い分けってでてきますか?
@to_sky_blueです

ビジネスマンたるもの〜
なんていう気はさらさらないですが、やっぱりちゃんと使い分けたいですよね

「あなたの努力は誰かがどこかで見ている」って言いますしね

実はこの「御社・貴社」って使い分けがあるって知ってました?

御社・貴社の使い分けはこれで大丈夫

別にこの「御社・貴社」の使い分けが間違っていても、なにかが困るということはないです
でも、できれば正しい使い方をしたいですよね

ちなみに、この読み方ってどう読むかわかりますか?

御社・・・おんしゃ
貴社・・・きしゃ

 

どちらも相手の会社を表す言葉ですが、使い分けがあります

答えはこれ!

御社・・・話し言葉で使う
貴社・・・書き言葉で使う

会社ではなく例えば銀行だった場合はどうなるの?

世の中には「会社」以外もありますよね

そう、半沢直樹の舞台である銀行とかね
いや、しかし半沢直樹面白かったですね
ドラマが終わってしまって日曜日の楽しみがなくなっちゃいました・・

さて話しを戻すますと、銀行の場合はこうです

銀行=「御行」「貴行」

学校の場合は
学校=「御校」「貴校」
※ただし学校名が○○学園の場合は「御学園」「貴学園」、○○学院の場合は「御学院」「貴学院」もOKのようです

他には・・・
信用金庫=「御庫(御金庫)」「貴庫(貴金庫)」
市役所、区役所=「御庁」「貴庁」
病院=「御院」「貴院」
協会=「御会(御協会)」「貴会(貴協会)」

など、です

社会人の一般常識として、覚えて起きたい「御」と「貴」の使い分けでした

」「」の使い分け

御社・貴社の使い分けと同じような言葉で、「弊社」「当社」がありますよね

これも使い分けがあるので注意!

弊社・・・社外の人に使う
当社・・・自社の人に使う

」「」の使い分け

もうひとつありました
「御中」「様」の使い分け

これもシンプルなルールがあるので、これを覚えておけばOKです

御中・・・名前がわからないが、組織の中のどなたかへ
様・・・名前が明らかな場合(個人を特定する)

私はてっきり御中は「組織に対して使うもの」と思っていましたが、正しくは上記のようです
調べてわかった新事実です

さて、使い分けは一見難しそうですが、覚えてしまえばOKです
この一つ一つの使い分けが、「できるな」って思わせるか、思わせないかの違いになります

少なくとも私はこの使い分けをしていると、できるな!って思います

ぜひぜひ使い分け、気にしてみて下さい

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き