フロントガラスにひびが入ったので交換。クールベールをつけました。暑さとUVカットに期待!

PAK26 suitekitex20140209500


失意のフロントガラス事件から約2週間
やっと交換が完了しました
どうも!
@to_sky_blueです

なんと伊勢神宮詣に向かう途中でフロントガラスにひびが入るという事件が発生しましたが、やっと交換が完了しました

フロントガラスのひびで交換が発生。クール-ベールというガラスをいれました

絶対忍者の仕業だって信じているその事件はこちら

車のフロントガラスが突然割れた!  しかも目的地に向かう途中・・・ | to-sky-blue

さて、実際は事件は年末でした
運悪く年末年始休みに入ってしまい、年明けの5日まで修理に出すことができず、びくびくしながら運転することに・・・

気をつけて運転をしていたつもりですが、やっぱりちょっとひびは成長してました

で、修理に出したんですが、フロントガラスの選択肢が3つありました

  1. クールベール

他にも中古があるんですが、今回は問題外

さて、純正品はやっぱり高いですね
車を買い替えするときには有利なのかなと思ってはいますが、安く済ませた方がいいのではないかと、社外品とクルーベールの2つから選択する事に

結論からいうとクールベールを選びましたが、さてクールベールは普通の社外品と何が違うのか?

フロントガラスはクールベールがおすすめ

普通のガラスと違うところは、「赤外線とUVカット」で車内温度の上昇を抑えるようです

見た目もちょっと違いますよね
フロントガラスの上の方が暗くなっています
ちょうどこの辺りって太陽の日差しが当たってまぶしくなる辺り
特に夕方はつらい・・・

クールベースに交換して眩しさがちょっと軽くなったかなって感じがしますよ

写真は交換したフロントガラス
クールベールを装着しています

IMG 4474


たぶん、この辺りも秘密?の一つかもしれませんね

ちょっと古い記事ですが。

フロントガラス、断熱、クールベール…あなたのクルマの“ジリジリ”とした熱さをフロントガラス交換で大幅解消!より引用:

「クールベール」は自動車ガラスのトップメーカーであるAGC旭硝子が開発した画期的なフロントガラスで、中赤外線が不快なジリジリ感を引き起こすことに注目し、合わせガラスの中間膜に赤外線(IR)カット剤を練り込むことで中赤外線を約90%カット。

これにより肌で感じるジリジリ感が軽減され、同時にハンドルなどの各部材や車内の温度上昇を抑える効果を発揮している。

今は1月だから日差しがそうでもありませんが、夏になるとこの効果は期待が出来そうですね

ちなみに交換自体は2時間程度でできるようです
ただ、フロントガラスと車体を接着材でくっつけるようで、接着が定着するまでの時間が必要のようです
私が言われたのは夏なら半日程度、冬なら1日置いたほうがいいよと言われました
今回は冬だったので1日寝かせました

ひびが入ったらすぐに応急処置をするといいですよ

AUG(アウグ) ウインドガラスのキズ修理セット L-99
AUG(アウグ) (2013-07-29)
売り上げランキング: 65,795


関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き