エクストリームの2014年来日公演決定! 先行予約チケットをゲットしました!

Extreme

今や趣味の一つに「ライブに行く」と書けそうですw
どうも!@to_sky_blueです

1ヶ月に1回はライブにいっていますので、もう立派な趣味でしょう(^_^)
多いときは月2回
ライブに行くために働いています!
そんななかライブが続けて3本決まりました
そのうちの一つです

エクストリームの来日公演が決定!

2014年もいい年です
行きたくなるようなライブが目白押し!

で今回の記事のエクストリームは下記の日程でライブが決定していて、そのうち大阪公演にいってきます!

エクストリーム、デビュー25周年を記念したジャパン・ツアーが決定 | Extreme | BARKS音楽ニュースより引用:

■公演日程:
【東京】
6/8(日) 昭和女子大学 人見記念講堂
6/9(月) 渋谷公会堂
6/10(火) TOKYO DOME CITY HALL
[問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999 http://udo.jp/
【大阪】
6/12(木) なんばHatch
[問]大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506
■チケット発売:3/22(土)

エクストリームってどういうバンド?っていう人にはこれ!

今の30代後半から40代の前半までのギターリストにとっては神みたいな人です
同時期にMR.BIGがいましたね。
いわゆるギターリスト黄金時代!

エクストリーム (バンド) – Wikipediaより引用:

89年5月アルバム『』でデビューする。エクストリームで一番の代表曲は “More Than Words”で、バンドはこの曲でBillboard’s Hot 100にて全米1位に耀いている。

前述の通り、このアコースティック・バラード・ソングである”More Than Words”が特に有名だが、基本的にバンドのサウンドはハードロックを基調としながらも、16ビートを刻むファンクの要素を取り入れた楽曲が主。 ファンク・メタルという新たなカテゴリーに括られることも多くそれはレーベル名とも成った。 テクニカルなヌーノ・ベッテンコートのギターから繰り出されるリズミカルかつメロディアスなサウンドとゲイリー・シェロンのパワフルなヴォーカルスタイルも特徴的である。

エクストリームのライブは2回目、ヌーノは3回目

はじめてヌーノを見たのはアメリカにいた時にソロアルバムを出したとき
NAMMショーで歩いているヌーノと遭遇(^_^)
握手をしてもらって、そのあと会場近くのライブに行きました

2回目はたまたま出張で東京に行ったときに渋谷O-EAST(名前あっているかな?)でのライブ
何年前かな?5年ぐらい?

で、今回が3回目〜

エクスリームのおすすめ曲を紹介〜

代表曲ですね「Decadence Dance」
しっかしリズムが切れていますよね!

個人的にはこの曲が好き「Play with me」

やっぱりこの曲は外せない全米No1「more than words」

これは名曲ですね「Midnight Express」

おそらくこのアルバムから中心のライブになるはず
全曲する勢いでしょうね

これは名盤中の名盤
ギターリストなら是非聞いて欲しい1枚です

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き