iPhone7は3モデル  私がiPhone7 Plusの256GBを選ぶ大きな2つの理由

iPhone7

の容量は3モデルらしい
さて、どれを買おうか?¥

どうも!@to_sky_blueです

iPhone7の容量はどうやら3モデルらしい

iPhone7の容量は3モデル32GB、

という3モデルらしいです

iPhone6sまでは最低16GBだったので、最低容量が大きくなりましたね
さすがに16GBではいろんな事がつらくなってきたんでしょう

写真のラベルを拡大してみると、確かに32GB/128GB/256GBの3モデルですね

iPhone7は3モデルの中からどれを買うべきか?

これですね、大きいものは正義なんです

パソコンのディスプレは大きい方がいい

テレビも大きい方が見やすい

冷蔵庫も大きい方が良い!(←いま冷蔵庫が欲しいもので・・。)

そう、たすきに長し帯に短し
安物買いの銭失いではいけないのです!(?)

iPhone7は256GBを選ぶ2つの理由 その1

私か思うに2つの理由があると思います

iPhone7は256GBを選ぶ2つの理由その1

容量に困らない
これが理由だと思います

写真が高性能化していますので1枚の写真を撮るのに大きな容量を食っちゃいますよね

旅行に行ったときの写真を撮ったときに、保存ができない・・・!
子供の写真を撮ったときに保存ができない!
記念すべき日の写真を撮りたいけど保存ができない!

ってことを経験された事ありませんか?

そういう時どうするのか??
そう、削除するしかないんです

その写真、ほんとに削除していいんですか?
バックアップをとっていますか?

そう、そういう時はこの256GBという容量が役に立つんです
好きなときに写真を撮ってそのまま保存

これこそストレスフリー!!

もう大事な写真を削除しなくてもいいんです!

iPhone7は256GBを選ぶ2つの理由 その2

iPhone7は256GBを選ぶ2つの理由その2は何かというと、リセールバリューが高い!

このリセールバリューは何かというと

リセールバリュー – Wikipediaより引用:

リセールバリュー(英語:resale value)とは、一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い

ということです 
つまり買い取り価格の事です

全く関係ないですが、「リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標である(第4888249号)」だそうです。j(初めて知りました(T_T))

そう、1年に1回新モデルが発売されるこのiPhone
毎年買い換えていくと、古い端末分を1年間支払うことになるので2重支払いになります
ほんとにそれでいいのか?

古いiPhone さくっと売っちゃいましょう!

古いiPhoneを持っていて何か使えますか?

古いiPhoneを売って残債に当てて、新しいiPhoneを買いましょう

iphoneの買取ならゲオのSmarket(スマーケット)

これが賢いiPhoneの買い方です

で、高く売るこつは「容量が大きいものほど高く売れる」っていうこと

1年後、次のiPhoneでは大幅にモデルチェンジになるという噂がありますが、そこに備えることが非常に大事です

今回私は256GBのiPhone7 Plusを買うことに決めています
そんな私の買い方の紹介でした

で、決めかねているのは色ですね
どの色が高く売れるのかは今後行われるであろうアンケートの結果を見てから決めようと思います

これ見てください、私が毎年使っているGEO Smarket ですが、「+1万円キャンペーン」をやっています
10/31(月)までなので、お早めにどうぞ〜

ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」

あら気が早い、もうiPhone7 Plusのケースを売っています

関連コンテンツ表示

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き