iPhone5の本当の凄さ 物流力

Haiso


どうも@to_sky_blueです

世間ではSB vs auで盛り上がっているようですね
MNPでは、auが圧勝みたいですね
それにしてもこのままdocomoは大丈夫なんでしょうか?
でも、加入者シェアがあるからこのままギリギリまでがんばるんですかね?

今日はそのiPhone5発売の裏側?です

どうやら世界9カ国の国・地域で3日間で500万台が売れたようですよ

iPhone5、3日間で500万台突破 – MSN産経ニュース



500万台を世界中に配達する物流の押さえ方が半端ないんでしょうね

「新iPhoneの配達」を可能にする人々 « WIRED.jp



ちなみに下がアメリカの物流センターの写真です

FedEx配送センター、iPhone 5で埋め尽くされる – 画像 – TeachMe iPhone

しかし、発売日に世界中へ百万単位の製品を届ける物流を作ったAppleは、どれだけすごいんでしょう
世間では、性能やマップがどうのこうの言われていますが、iPhone5の凄さはこの物流力だったんじゃないでしょうか?
さすがサプライチェーンの鬼の ティム クックですね

でも、次のiPhoneでは革新的な製品を期待しています
ちなみに、私はiPhone5を買って満足しています
でも、バッテリーの減りが早くなった気が…

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き