2012年は電子書籍元年? 楽天電子書籍端末「kobo Touch」

最近は電子書籍のニュースが多くなっているなと感じる@to_sky_blueです

いよいよ今年は電子書籍元年なんですかね?
つい先日は、 Kindleの日本発売のニュースもでましたが、今度は楽天からでる電子書籍端末「」の話題です

ギズモードで、「Kobo Touch」のレビュー記事がありました
それによると日本語表示は特に問題がないようです
難点は、バックライトがないので、暗いところは見えずらいようです。
でも、非常に目に優しい画面のようですよ!!
フォントや文字の大きさも変えられるようです。(ま、ここら辺はタブレットだとデフォルトですがね)

でも、いわゆる「文字だけ」の文書は、盛り上がってきているみたいですけど、雑誌ってどうなんですかね?
新書や文庫本などは、やっぱりもちろんだと思うんですが、

「雑誌」

こそ盛り上がって欲しいと思っています
雑誌は一過性のメディアだと思うので、意外と「ロングテール」で、バックナンバーが売れたりするんじゃないんですかね?
週刊・月刊は一定周期で増えていくので置いておく場所が問題となるので、「スペース」とい面でも有効じゃないのかな?
意外とビジネスチャンスがあるんじゃないかなと思っています。
リマインダーの機能があれば、買い忘れもないしね:)



電子ペーパーすごい! 日本版「kobo Touch」国内最速ハンズオン(動画あり) : ギズモード・ジャパン

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き