朝活 朝ジムのススメ!睡眠をしっかりとれば朝ジムは最高の目覚めになる!そして体の調子も整えられる!

朝ジムでトレーニング

最近からだが重くなってきているなと感じる今日この頃
食事の量を減らしていますがなかなか体重が落ちない。。。
代謝が悪くなってるのかもしれないですね・・・
恐るべし寄る年波・・・
体重を落とすには筋肉をつけて代謝を良くするしかないなと思って、ジムを再開しました
どうも!@to_sky_blueです

ジムに入会したのは去年の今頃の8月ぐらいなので約1年ほどです
仕事が終わって家に帰っからジムに行こうと思っても疲れて動けず・・・
それならばと休みの日に行こうと思っても仕事の疲れが溜まっていて動けず。。。

月1〜2回行けたら良い方でした

でもこの通い方だと間隔が空きすぎるので筋肉付かないし、習慣には全くならずです

思いついたらジムに行ってみるというなんとも残念な通い方でした

疲れてるから動けない、ってのは単なる言い訳なのではないのだろうか?

疲れていなかったらジムに行けるのかもと思い始めて、それならばと朝にジムに行くことを試してみました、というお話です

朝ジム開始 意外といいのかもと感じたこと

さて、朝ジムに行こうと決めました

  • 前日はいつもよりも早寝
  • 会社には8時ぐらいに家を出る
  • 7時には家に戻ってシャワーを浴びたい
  • ジムでは30分のトレーニングをする
  • 移動には自転車で片道10分ぐらい
  • となると家は6時には出たい
  • 5時半に起きれば間に合う
  • は22〜23時まにで寝よう

という逆算で、前日は早めに寝て朝しっかり起きます

さて、朝ジムで良かったと思うことは「しっかり目が覚める」ということです
これは地味ですが自分としては良い点です

朝から体を動かすので、脳だけじゃなく体もしっかり目覚めてくれます

また、睡眠をしっかりとっての運動なので、体が疲れていないので気力もあるし体力もあるのでトレーニングには最適です

疲れて重い体を引きずりながらするトレーニングとは終わった後の爽快感が違います



朝ジムで気をつけないといけないこと

朝ジムをしばらく続けてみてこれはきをつけないといけないなと思うことがあります

それは、トレーニングの負荷はほどほどにする、ということです
これはどういうことかというと、大きな負荷をかけると気持ちがいいものですが、終わった後すぐに筋肉に異常をきたすことがありますよね

そう、筋肉痛という名の異常です

この筋肉痛になると動くのも痛い・・・
特に下半身の筋トレをしていると歩くのも大変なことに・・・

というわけで、いきなり大きな負荷ではなく慣れてきたら徐々に負荷を上げていくほうがいいですね

また筋肉痛だけではなく、仕事に支障をきたしてしまうこともあります
そうです
午後から眠くなるんです(笑)

トレーニングして身も心もすっきりするのですが、疲れてしまって仕事の効率化どころか悪くなって残業になってしまうと本末転倒です

大きな負荷をかけない、ということを気にすれば朝ジムってこれ以上いうことがない朝活になります

朝ジムに行く、でも起きられないのでは

私は朝ジムに行こうと決めた少し前から朝型に切り替えていたので、それほど苦にはなりませんでした

早起きすること、ジムに行くことを両方習慣化するのはハードルが高いと思うので、まずは早起きをすることから始めるのがいいかもですね
習慣化したあとにジムに行けばいいと思います

朝ジムに行けなかった場合は、「起きられなかった」ことと「ジムに行けなかったこと」の2つを後悔してしまいます
そうすると、習慣化へのハードルが高くなるのでスモールステップがオススメです

また、早起きするのは早寝も必要です
自分が必要とする睡眠時間を確保しないと、トレーニングでケガをしてしまいます
朝で起きたばっかり、体も寝ていたから固くなっています
そんな状態で睡眠不足だととてもじゃないけど、いいトレーニングはできません

ちゃんと睡眠時間を確保して、いいトレーニングをしたいものですね!



筋トレは世界を救う!

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き