【発見!】足底筋膜炎の痛みは足首を柔らかくすると劇的に痛みも和らぐこと発見

足底筋膜炎は足首を柔らかくする

毎日というペースではなくなりましたが、それでも週3〜4回はランニングを続けています
以前から書いているように、足底筋膜炎を持っているので走る前のストレッチは気をつけています
どうも!@to_sky_blueです

もう習慣になったかなと思ったからか、結果的に週3〜4回のペースで走っています
秋になり風邪をひいたり、体調が優れないときもあるので、その時は休んだら結果的に週3〜4回のペースになったわけですが・・・

もう何度か足底筋膜炎について書いていますが、自分としてこれをやると痛みが結構抑えられるなというのが見つかりましたので、シェアします!

足底筋膜炎でも走りたい →足首を柔らかくして走る

体のことなので私にあった方法が他の人にもあうかというと難しいですが、やってみることは単純で怪我には繋がらないのではないかなと思っています

さて、その方法とは足首を柔らかくするです

おそらく誰でもやった事のある方法です

  1. 椅子に座ります
  2. 片方の足を膝から曲げ、もう片方の太ももや膝の上に載せます
  3. 足首を時計回りに10回ほど回す
  4. 今度は反時計回りに10回ほど回す
  5. 反対の足も同様に回す

っていう方法です

体育の授業でもやったことがある人は多いのではないかなと思います

足首を柔らかくするメリットとは?

足首が硬かったらどうなのか、ということから先に書きましょう

足首が硬いと土踏まず部分のアーチが失われていき、扁平足になってしまう
アーチがなくなると衝撃が吸収されなくなり、足の裏に衝撃そのまま伝わります
その衝撃を逃がす場所が無くなり、足底筋膜炎に。。。
そして、その衝撃がふくらはぎに伝わりますが、ここも逃がし場所が無いとふくらはぎが硬くなる
・・・というようにふくらはぎ→→お尻の筋肉→腰の痛みに繋がる

私はふくらはぎがガチガチに硬く、ふともも張りがでています

そこで足首を柔らかくすると、衝撃が足全体で吸収されて足底筋膜炎の痛みが出にくくなっていると思われます

足底筋膜炎は筋膜リリースがおすすめ

足底筋膜炎の痛みを無くすことが、私のライフワークになってきていますが、いまのところ効果があるのは上に書いた足首を柔らかくすることと筋膜リリースです

筋膜リリースってマッサージに行けばしてもらえますが、毎日行けるけではないので自宅でも同じ効果と思って買ったのが、私の3種の神器

この3種の神器 トリガーポイントをつかって筋膜リリースします 
①ボールを使って土踏まずを中心に筋膜リリース
②ローラーを使って足の裏全体を筋膜リリース
④大きいローラーでふくらはぎ、ふとももを筋膜リリース

ランニングの前後でこれをすると効果的ですのぜひ試してみて下さい!

ほんとにこれと足首を柔らかくしたら、足底筋膜炎の痛みが劇的に減りました!

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き