Mac OS El CapitanからiPhoneで撮ったムービーをYoutubeにアップロードする方法

Life of Pix free stock photos cameraman man winter outside leeroy


せっかくだから記念にムービーでも撮っておこう
いいのが撮れたからYoutubeにアップロードしよう
ってところでつまづいた。。。(^_^;
どうも!@to_sky_blueです

iPhoneでムービーを撮ったのでiPhoneからYoutubeにアップロードすれば楽なんですけどね
Macからアップロードしようと思ったら思いの外、手間取りました
でも、解決したからみんなに共有
たぶん、わからない人は日本中に5人はいるはず

MacからYoutubeにアップロードする方法

出来てしまえればなんてこと無いんですけどね

Maxの OS Yosemiteから写真を扱うアプリがiPhotoから「写真」に変わりました
(しかし、この名前を変えてくれないと色々困る(~_~;))

iPhotoではドラッグアンドドロップができていたんですが「写真」では、できなくなったりして色々と不便な感じがします
コピペができるのでまあいいですが。

このコピペってムービーじゃ出来ません

まあ書き出せば良いじゃん?って思ってやってみましたが、ちょっと面倒です
でいろいろフォルダをいじっていたら解決方法が見つかりました

ムービーをYoutubeにアップロードしたかったら、フォルダを直接見に行く

そう、これだけですが、ちょっとコツがあります。

写真に入っているマスターデータはここにあります

Macintosh HD/ユーザ/ユーザ名/ピクチャ/

と、ここまではフォルダをたどっていくと見つかります。
そしてここからがちょっとしたコツがあります

その次に「写真.Library」というファイル名があってコントロールを押しながらクリックをすると、「パッケージの内容を表示」というメニューがでてくるのでクリック!


スクリーンショット 2015 11 23 21 19 18

そうするとMastersというフォルダがあります
そこをクリックすると、西暦/月/日 のフォルダがあってその中に元ファイルが収められているます
ちなみにムービーはQuicktime形式で保存がされています

元ファイルが見つかったので、それをYoutubeにドラッグアンドドロップをするだけで、アップロード完了!

今まではあまりムービーは撮っていませんでしたが、これからはiPhoneでどんどんムービーを撮っていこうと思っています(^_^)

安いビデオカメラ買うよりGoProが欲しい〜

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き