bit.lyのAPIキーの取得方法。オリジナルアカウントの作成がいいようです

Wordpress

なかなかブログのカスタマイズが進んでいきません・・・
難しいですね、ほんとにこまった
どうも!@to_sky_blueです

あまり元気のない始まりですが、いやぁブログのカスタマイズって難しいですね。。。
分からないことだらけです
でも、一歩ずつ進んでいくしかないんですよね

私が悩んだのなら、同じように悩んでいる人もいると思うので、少しずつ解決策をご紹介〜

bit.lyとWordPressを連携させたい

きっかけは、この記事から

ずいぶん参考にさせていただいていますが、過去記事をランダムにTweetするようなプライグインの記事です

[Å] WordPressプラグイン「Tweetily」を使って過去記事をランダムにツイートするようにしてみた! | あかめ女子のwebメモ

上を見ればきりが無いですが、少しずつ記事がたまってきました
じゃあ、過去記事をTweetさせればいいんじゃない?ってことで、「Tweetily」というプラグインを導入

インストール自体は難しくないものの自動でTweetする設定をする際につまずいた!

これは自分のTweetですが、bit.ly=短縮URLを使いたいと思いっましたが、bit.lyのAPIをどうやって取得をするのかがわからない・・・

ちゃんと手順通りにしているはずなに、設定をするとエラーが表示される
エラーの内容は、「APIの設定が変なのでTweetを送れません。。。って内容でした
なんでかな?と思ってググってみたら、このサイトに到達です

bit.lyのAPIキー取得方法 | はるる*Weblogより引用:

この時、赤枠で囲ってある、TwitterやFacebookとのアカウント連携でbit.lyのアカウントをつくってはいけません。ユーザー登録は出来て、問題なく本サービスを使う事ができますし、APIキーは、ちゃんと払いだされますが、なぜかサードパーティからのログインができません。上の例のTweetly Updaterでは、「Your bit.ly login could not be verified!」とエラーが出て、アクティブ化できないです・・・

そうそう、まさにこれ!
Facebookアカウントでログインしていたので、APIが機能しなかったんですね

というわけで、新しくアカウントをつくってAPI KEYを取得したら正常にTweetされました
ググると何でも答えがでてくるので、ありがたい
いい世の中になったもんです(笑)

bit.lyのAPIキー取得方法 | はるる*Weblog

この本のを読んで勉強中です
一歩ずつ進んでいくしかないんだよね〜
ちなみにAmazonでは高評価の一冊です

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才
ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン
ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く
新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き