炭酸水メーカーでこの夏を快適に過ごせる! その乗り切れる3つの理由とは

炭酸水メーカー ソーダストリーム

暑い暑い夏だから
あの炭酸の シュワシュワ感が必要なんです
この夏、家で炭酸を作ってみませんか?@to_sky_blueです

今回お話をしたいことは、家で炭酸を作るということ 
難しいんじゃないの?
と思う人もいると思いますが、指一本で炭酸を作れるんです

家で炭酸をつくって暑い暑い夏を乗り切ろう!!

ということを強くおすすめしたいです

なぜかって?
家で炭酸を作れてよかった!!って実感をしているので、この良さをみんなに知って欲しいから!

はい、唐突ですが、炭酸水メーカーっていうものがこの世に存在をしているんですね 
冷えた水を炭酸水メーカーで炭酸を水に溶け込ませるんです

いくつか種類がありますが、私が購入したのはこのソーダストリームという炭酸水メーカーです

色は黒ですけどね

炭酸水メーカー ソーダストリーム

家で炭酸水を作れるといいこと3つ

炭酸水メーカーを買ってホントによかったなと実感している今年の夏
暑いからあのシュワシュワ感がいいんですよ

さて、炭酸水メーカーを買って良かったことを3つお話しましょう

  1. 家にペットボトルが増えない!
  2. 炭酸水には美容とダイエット効果がある!
  3. 炭酸の強さを好きなように変えられる

家にペットボトルが増えない

これ、地味だけどよかったなって思います
家で炭酸を作れるようになると、ペットボトルが増えないんです
なぜならばペットボトルを買わなくてすむから

家で炭酸を作れるので、もう買う必要がないんです
あ、炭酸なかったんだ!ってコンビニに買いに行かなくてもいいんです
重い思いをして炭酸のペットボルを買ってこなくてもいいんです

ペットボトルに入っている炭酸って日が経つと炭酸が抜けちゃいますが、自分で炭酸を作れれば自分が必要とする量だけの炭酸を作ればいいので、気の抜けた炭酸水を使わなくてもいいんです

炭酸水には美容とダイエット効果がある

店に売っている炭酸飲料水
あれにめちゃくちゃ砂糖が入っているのって知ってました?

砂糖が体に悪いっていうわけではありませんが、でも飲み過ぎは悪くなっちゃいますよね
特に暑い暑い夏は、それでなくてもシュワシュワ感を求めちゃうのでつい飲み過ぎちゃいます

炭酸水メーカーでつくる炭酸は、砂糖が入っていないで、糖分の取り過ぎも避けられます

また炭酸はダイエット効果もあります

そんな記事も書いているのでどうぞ〜

炭酸水でダイエット 水よりも炭酸水を飲んで食欲を抑えてダイエットの公式通りに体重を減らしましょう

夏だから炭酸水を飲んでダイエットはじめました ダイエットに効果あり!

炭酸の強さを好きなように変えられる

これも実に良いポイントです

炭酸には「強炭酸」「ふつうの炭酸」「微炭酸」がありますが、炭酸水メーカーなら自分の好きなように炭酸の強さを変えられます

今日はとても刺激的なあのシュワシュワ感がある炭酸を飲みたいと思ったら強炭酸を作ればいいですし、
微炭酸を飲んでいたけどやっぱりもっと炭酸が欲しいと思ったら炭酸を追加すればいいんです

この炭酸の強さは、炭酸を作るときに押す回数であったり、タッチするボタンを変えることで自由に変えられます
※機種によって「押し込むか」「電動でボタンをタッチするか」が違います。
※最終的にできあがるのは結局は炭酸なので押し込む方式で十分だと思いますよ

またお水には、軟水、硬水っていう種類がありますし、水道水でも作られますしウォーターサーバーの美味しい水でもできますし、水道水を濾過した水も使えます

要は好きな水を使えるんですよ

でも、「水」にこだわるもの楽しみの一つですね

炭酸水で髪も洗える

美容室にいって炭酸水で髪を洗ってもらった事ってありませんか?
あのシュワシュワ感がほどよく刺激があって気持ちいいんですよね

炭酸水スパは美容室でしかできないと思っていませんか?
この炭酸水メーカーがあれば、家でもできちゃうんですよ

2リットルぐらいの水を冷やして炭酸をつくって、頭に掛ける
自宅で炭酸水スパができます

コップ1杯が18円ぐらいですから、100円もかからないぐらいで必要な炭酸水ができちゃいますね

まとめ

というわけで、良いことづくめの炭酸水メーカー

今年の夏は長期予報では酷暑になるようです
ペットボトルの炭酸ばかり飲むと夏バテになっちゃうので、自分で炭酸水を作ってこの夏を乗り切りましょう〜

いろんな種類があるので、ぜひどうぞ

ほんとに

いろんな種類があります

これなんて家にあるとオシャレですね〜

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き