BOOWY 35周年の20170807 何かが起こる? サイトに意味深なメッセージを発表

BOOWY 35th ANNIVERSARY


なにやら意味深なメッセージが現れました
2017年は35周年だそうですが、なにかあるのでしょうか?
どうも!
@to_sky_blueです

 

このというバンドは、その後にでてくるバンドに凄く影響を与えているというのは誰もが知るところでしょう

フォロワーを作り、後のバンドブームの切っ掛けになったバンドですよね

今年は結成35周年のようですが、サイトに意味深なメッセージが載っています

BOOWYの結成35周年の今年、何かが起こる?

さてさて、そのメッセージとはこれです

BOOWYのロゴの下にと書かれていますね

BOOWY 35th ANNIVERSARY
BOOWY

群馬県にある高崎駅にはこの広告もあったようです

うーん、なんでしょう?
意味深ですね

メッセージは再結成?それとも未発表曲の発表?

ほんとに意味深ですね

氷室京介の引退発表の前には、布袋さんが「最後は一緒に」みたいなメッセージがありましたが、結局叶わず、でしたね

それは「氷室京介」のラストライブだったからなのか?と勘ぐってみたくなりますね

今は事実上(?)ソロアーティストとしての氷室京介は卒業しているわけで、障害はないですよね

となると障害はない?のかも

このBOOWY再結成問題は、いろんなタイミングで出てくる話ですが、いつも心が揺れます

布袋の隣で歌う氷室京介を見たいし、氷室京介の隣でギターを弾く布袋をみてみたい

鬼のダウンピッキングででも不動の松井常松、音のボトムを支えるミスター8ビート高橋まこと

この4人が揃った音を聞いてみたいし、ライブで見てみたい

でも、記憶の中で永遠に生き続けて欲しいとも思います。

ちなみに、プロデューサーの佐久間正英さんはこう書いています。

Masahide Sakuma: April 2011 Archivesより引用:

そんな事から基本バンドの再結成ストーリーにはあまり興味は湧かない。

ところがBOΦWYの場合、その後の4人は解散当時とは比べものにならないほどミュージシャンとして成長を遂げている。
あの時点ですらあれほどの演奏を出来た4人が、今の各自のレベルを持って再び揃ったとしたらそれはどんなすごいバンドになるだろうかと夢想する。解散時のBOΦWYとは比べものにならないライブになるに違いない。
世界中のどのロックバンドにも引けを取らないモンスターバンドになれるかも知れない。例えて言うならU2やらストーンズやらと並べてもおかしく無い様な演奏を見せてくれるだろう。

やっぱりね
ライブで見たいです、4人揃ったライブで聴きたいです

これが本音ですね

でもここまであおると言うことは、再結成、リレコーディング、新曲ぐらいですね
ライブはプラチナチケットだな

そういえば、氷室京介のファンクラブの更新が切れていたんだった!
再入会せねばいけません!

Update! こちらもどうぞ!

ついにBOOWY20170807の謎が明かされる BOOWY世代は泣いて喜ぶあの伝説のライブのCD化!  – to-sky-blue
 

 

関連コンテンツ表示

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き