Jeff BeckをZepp NAMBAに見に行ってくる!! 9月28日!!

Guitar bridge


いよいよギターの魔術師のライブ当日です
そう、その名は()!!!
どうも!@to_sky_blueです

いよいよライブ当日がやってきました
もちろん行きますよ!

Jeff Beck(ジェフ・ベック)のZepp NAMBAライブ

まさからライブハウスでJeff Beck(ジェフ・ベック)を見られる日が来るなんて!

実は去年2104年にも来日していますが、去年はいろいろな諸事情があり、泣く泣くライブにはいかず・・・でしたが、その翌年の今年に来日してくれるとは夢にも思っていませんでした

メンバーです

JEFF BECK
immy Hall(Vo)
Jonathan Joseph(Ds)
Nicolas Meier(G)
Rhonda Smith(B)

やばい。。。全然しらないけど、たぶん実力派なんでしょう!

ちなみにベースがタル・ウィルケンフェルド(Tal Wilkenfeld)ではないのが少々残念・・・
でも来日公演が決まったし、そちらに期待 
(個人的にいつかはOrianthi(オリアンティ)とアルバムをつくって欲しいな。ロックよりとジャズ・フュージョンよりの2人のプレイが楽しみでもある)

Jeff Beck(ジェフ・ベック)とSteve Vai(スティーブ・ヴァイ)

これまた個人的にですが、同じ系統にいるんじゃあないかと思っています

もちろん、やっている音楽は違うけど、アームの使い方は似ているんじゃないかなと思っています
飛び道具的に使う人が多い中、この2人はアームを極めているというか、なんというか

エディー・ヴァン・ヘイレンともひと味違うし、リッチー・ブラックモアとも違う(この人は破壊的な効果音で使ったりする)

なんというか、浮遊感?ってきな言葉が浮かんできます
それが「個性」なんでしょうね

スティーブ・ヴァイはフロイドローズ、Jeff Beck(ジェフ・ベック)はシンクロナイズドトレモロという違いはありますが、向いている方向は同じではないのか(しかしチューニングが恐ろしくずれないのは凄いと思う。一流のセッティングとどうやるとずれるとかがわかっているんだろうな)

ちなみに最近というかここしばらくJeff Beck(ジェフ・ベック)は指弾きオンリーで弾いているのは有名な話
そういえばリッチー・コッツェンもそうですね

指弾きオンリーだと、弦をヒットするアタック感が・・・なんて思うけど、この人たちはそのレベルを遙かに超えています
しかし凄いよな

その一端を少しでも今日のライブから盗んでこれたらって思いながらライブに行ってきます!!!

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才
ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン
ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く
新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き