IMPELLITTERI(インペリテリ)大阪公演 アンコールはセッション大会!


昨晩はまたもや最高の一時(ひととき)でした
しかし、)すげー!
どうも!
@to_sky_blueです

昨晩はIMPELLITTERI(インペリテリ)の大阪公演にいってきました

IMPELLITTERI大阪公演 クリスもロブもすげー!

最高のひとときでした。
前日の東京公演のTwitterで情報を仕入れて、17th century chicken pickingが無いことを事前に仕入れてライブに臨みました
(キーボードがいないし、そもそもプレイするのが難しいとクリス本人も言っていたしね)

時間も短時間という情報でしたが、満足のいく内容というtweetに期待をしていきました

結果、最高(^_^)

まず驚いたのがボーカルのロブ・ロックの歌!
もうそれなりの歳なのにハイトーンは健在!
レコードそのまんま!
シャウトもコントロールしているし

やっぱりプロだな、と思いました。
人間歳をとるといろいろな部分が衰えていくものです
それをトレーニングでコントロールするのがプロですが、そもそも声ってでなくなるものですよね?
でも、ちゃんとトレーニングをして、ロブ・ロックのイメージであるハイトーンを歌えるのって相当凄いことだと思います

10年ぐらい?前に見たときと変わらないというか、むしろ凄くなっているし

クリス・インペリテリのギタープレイ

これは言わずもがなですね

凄い、の一言です
ピッキングの粒が綺麗に揃っているので、一音一音がクリア
スキッピングも綺麗でしたし 
・・・プロですからね、やっぱり

こんかいライブを見ていて思ったのが、クリスの左手のフォーム
フレットと指が平行になっているので、弾き方が綺麗でした
効率の良い弾き方って、こういうところが関係しているのかもしれないですね
ちょっとフォームを変えてみようかな

そう、こう言う弾き方

ベースもドラマーも凄いぞ!

たぶんIMPELLITTERI(インペリテリ)のファンって、ロブのボーカルだったり、もちろんクリスのギターだったりしますよね
それだけじゃなく注目して欲しいのはドラムとベース

クリスのギターは、ベースとドラムが安定しているからこそ栄えるのであって、バックがスカスカだったら全然ダメなはず
まぁ、もっともそんなメンバーを選ぶとは思えないですが。

ドラムはできればグレン・ソーベルが見たかったなと思っていました、今回のドラマーのジョン・デッテも凄かった。
(ちなみにグレン・ソーベルはアリス・クーパーバンドで忙しいから参加は無理だったでしょう。次は見たい)

パワフル&ヘヴィなバスドラにシビれました!!
(ちなみに左利きでした)

やっぱりプロは違うね〜と思って後で調べたら、スレイヤーとテスタメントにいたみたい
そりゃ凄いはずですね!!
ちなみにANIMETAL USAにも、スコット・トラヴィスの代役で参加していたようです

また好きなドラマーが見つかりました(^_^)

そしてベースのジェームス・プーリ

この人も凄いです
指弾きメインで私好み :D
ビリーシーンとかジョン・マイアングみたいにバカテクがあるわけではありませんが、安定感のあるベースを弾きます
早いユニゾンパッセージも余裕で弾きこなす安定感
凄いね、やっぱり

思うんですが、ギターリストはギターだけを聴いちゃいけませんね
ドラムもベースもキーボードもボーカルもちゃんと聴かなきゃね

じゃないと、独りよがりのギターができあがっちゃいますし

ソロギターだったらまだしもバンドでやるならなおさらですね

さて、今回のセットリストはこれでした
Twitterにあったのでリンクしています。

アンコールには驚きの展開がありました!

東京ではなかったようですが、最終曲をが終わってさあみんなで肩組んで終わり、だと思いましたが、みんな楽器を持ちだした!

クリスもMCで言っていましたが、実はセットリストは固定のようで、予備の曲は無いとのことでした
クリスが考え込んでいると、ドラムがツーバスをドコドコ叩きだして、セッション大会に!

順不動ですが、VAN HALENのHOT FOR TEACHER、Ain’t talkin’ ‘bout love
kansas carry on wayward son
ブラックサバス Heaven & Hell
曲名がわからないけど・・・AC/DC、アイアンメイデンとか

いやぁ、しかし凄いね
クリスが弾くVAN HALENを聞けるなんて幸せでした
絶対Youtubeでも見つからないしね♪

最終曲はウォーリアでした

Thumb IMG 4734 1024Thumb IMG 4735 1024

さて日曜日は小柳ゆきに行ってきます!!
しかし、我ながら振り切れ方が違いますねw

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才
ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン
ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く
新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き