Mountain Lion アップデートしたらアクセス権がおかしくなってしまった件

Disk utility0728 1

Mountain Lionにアップデートしたら、ちょっと不具合が発生した@to_sky_blueです

一応解決したんですが、ひょっとしたら誰かの役に立つかもしれないとおもって備忘録を書こうと思います
親切ですね〜(笑)

起きた問題というのがアクセス権の不具合です

インストール後にアプリが立ち上がるか確認をしたんですが、使えるなと思ったんですが、一つのアプリ(Skitch)だけ不具合がありました

Skitch App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

いろいろなブロガーさんがお勧めされているんで、使っています。

動作確認も終わったので、さあスクリーンショットをとってブログにアップしようかなと思って、修正した写真をデスクトップにドラッグしたら・・・

「アクセス権が設定されていないため移動できません」ってなメッセージがでるわけですよ!
(スクリーンショットを撮るのを忘れたんですが、たしかこんなメッセージだったはず)

ちょっと困りました(^_^;
確か以前も同じようなことがあったんで、アクセス権を修復することが必要と分かったので、早速実行

やり方は・・・
・Finder → アプリケーション → ユーティリティ → 「ディスクユーティリティ(※アプリ)」をクリック
もしくはLaunchPadで「その他」を選択して、「ディスクユーティリティ」を選択

Launchpad other

これがディスクユーティリティのアイコンです ↓

Disk utility0728 1


「ディスクユーティリティ」をクリックすると下の画面が開きます。
「ディスク」を選択して

Disk utility1



「ディスクのアクセス権を検証」「ディスクのアクセス権を修復」の順にクリック

Disk utility2

最後に「再起動」
で、完了!!
(念のために再起動したほうがいいと思います)

OSをアップデートすると結構発生するらしいので、誰かの参考になればいいなと思っています(^_^)

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き