無線LAN環境をfonからAirMacに変えました。そうしたらネットが快適に!しかも設定は簡単でした

AirMac

やっぱり早くから買い換えるべきでした。。。
どうも@to_sky_blueです

突然なに?って思われるでしょうが、今回は無線LANの話です

iPhoneとiPadをもっているので、一応無線LANは使っていました 
iPhone3GSを買ったときに無料でもらった「fon」をね 
まあ満足はしていたんですが・・・

ふと 
「無線LANを買ったら何か変わるのかな?」と思ったわけですよ
と、なったら、いてもたってもいられなくなるのが私の悪いクセ(^_^;

最初は、BUFFALOを買おうかなと思ったんですが、アップル好きなので、やっぱりアップル製品でしょ!ということで・・・

AirMac Extremeベースステーション 買いました(^_^)

買って満足です!

AirMac 2

なにが満足したのか?

  • 設定のしやすさ
  • 設定のしやすさ

この2点が満足しました

設定のしやすさ

AirMacユーティリティというソフトを使って設定するので、ほんと楽です 
場所は「アプリケーション → ユーティリティ → AirMacユーティリティ」で見つかるはず

ISPから渡された「アカウント」「パスワード」を入力するだけで設定完了!

ただ、私はフレッツ光をつかっているので、てっきり接続方式が「PPPoE」なので、「システム環境設定→ネットワーク」で設定をしようとしていたのですが、なぜか繋がらない(^_^;
なんせルーターを使うのがはじめてなもんで。。。

てっきりAirMacへの設定とインターネットの設定が別物だとおもっていて、どうやらトラップにひっかっかったようです
この正解は「AirMacの設定と同時にインターネットの設定が完了」でした

無事にインターネットの接続設定が完了しましたが、どうやら無線で繋がっている様子・・・
「あれ?有線でつながっているんじゃないのか?」と思って、さらに格闘すること1時間
その日はあきらめて会社の人に教えてもらうことに。

有線LANで繋げるには、「Ethernet」で「DHCP」を設定すればいいと教えてもらったので、家に帰ってさっそく設定
無事に設定ができました

で、ながながと書きましたが、まとめると・・・ 
インターネットの接続は、「AirMacユーティリティ」というのを使って設定→ISPから渡された「アカウント名」「パスワード」で設定
iMacとAirMacを有線LANで繋げるには、「システム環境設定→ネットワーク」を開いて、Ethernetを選択→ブルダウンから”DHCPサーバーを使用”を選択

これでなんとか無事に繋がりました

Network


スピード

fonを使っていたときはiMacでスピードを測ると「5M」をいったりきたり
AirMacで無線LAN接続を使って測るといきなり「25〜28M」
こんどはAirMacで有線LAN接続をつかってはかると「50M」(調子がいいときはこの位。ふだんは30〜40Mぐらいはでています)

いやあ変わるもんすね(O_O) 
こんなに変わるんだったら、はやく買っておけばよかった。。。
まさに失われた3年です …orz

YouTubeの接続が早くなったのが、うれしいですね!!

でも、YouTubeを見るのが快適になったら、ブログを書くのが進まなくなるのかな?(^_^;

関連コンテンツ表示

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き