海外のサーバーを借りて英語のブログを始める方法。海外発信するなら海外サーバーが必須です

英語でブログを書く


やっと形になりました
何が形になったかって? 
英語のブログの環境を新たに作成しました 
どうも!@to_sky_blueです

英語を勉強しようとおもっているんですが、最近疲れているからか全然すすみません・・・
これではいけない!とおもって、英語のブログを作成しました。
はい、2回目です(^_^;

2回目になったのは理由がありまして、もう一つ新たに英語用のブログを作成しました

英語のブログを海外のサーバーで借りてつくろうと思った大きな一つの理由

2012年、もう5年も前になりますがこんな記事を書いていました。

それから何度か更新をしていましたがそれ止まってしまい、放置状態に。。。
で再開しようかなと思って、ネットで英語での海外発信について読んでいたらですね、衝撃的な事実がありました

それは何かというと、日本にあるサーバーを契約したら海外からのアクセスは制限されているようです
具体的にどういうことかというと、海外にいてそのブログにアクセスをしようとしてもアクセスを弾かれてしまうんですね!

あら、それって意味ないじゃん・・・(^_^;
英語圏に向けて発信をしたいのに、アクセスするのは日本にいる英語を話せる人
ま、それはそれでいいんですが、やっぱり海外を相手にしたいし、マネタイズもね

これではいかんと思い、海外でのサーバーを借りてブログを書くことに決めました。

海外のサーバーを借りる方法はこれを読んでバッチリ

20年前にアメリカに住んでいたとはいえ、もうすっかり英語も忘れちゃっています。。
でも、英語を勉強しようと思っていたわけで、自分で探して契約をすればいいんですが、海外は情報量が大きくてですね、挫折をしかけました。。

で、辿り着いたのがこちらの記事
この記事がなかったら英語ブログは挫折していました、確実に。

こちらの記事にサーバーの借り方、ドメインの取り方、テーマの決め方、などなどが書いていましたので、全てそれをなぞりました!

いや、ほんとになぞりましたよ
そしたらブログが出来上がりました!


ほんとに上のサイトの内容を一つずつなぞって作りました。
テーマをどうしようかなと思っていたら、テーマの事も書いてあったので、海外のSEOに強いテーマにしてみました
日本の有料のテーマにしようかと思ったんですが、海外で戦うのに日本のテーマじゃだめなかと。 
日本の有料テーマって日本人に合わせて作っているので、海外じゃダメなのかなと思ったのも事実です

それにSEOって海外の方が最先端で、遅れて日本に入ってくるようです
日本語と英語ってそもそも違うので、やっぱり使うなら海外のテーマかなと思った次第です

日本人の美学と海外の美学って違うのでそういう意味でも海外のテーマですかね

独断と偏見で選ぶWordPress海外有料テーマ(テンプレート)5種類!ブログタイプ別に勝手におすすめします。

Genesis Frameworkっていうテーマをインストールして使っています
これは機能はこのGenesis Frameworkですが、子テーマでデザインを変える仕組みを使っています
詳しくは上記のリンクに書いてあるのでぜひとも読んで見て下さいね

このGenesis Frameworkを日本のブログに使ってみようかなと思うけど、どうなんだろう?
日本語でもSEOとか上手くいくのかな?

なんて思っているので、こんど作る別ブログでもしばらくつかってみようかなと思います

さて、このブログと英語のブログ、あとはこれから作るブログの複数管理がんばります〜

こんな記事を書いているので、参考にどうぞ〜

英語のブログの書き方

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き