え?iPhone8はまさかの10万円超え?512GBで13万円になるかも?それでも512GBを買う大きな理由

iPhone8


これを書いているのは9月7日 
そう、あと5日でiPhone8の発表です
どうも!@to_sky_blueです

いよいよiPhone8の発表となるので、次に気になるのは・・・
そう、値段 
幾らで買えるのか?ですね

ちょっと今年はお高くなりそうな予感の噂がチラホラ流れてきていますね

iPhone8の価格は10万超え?

 

になるかも、というお話ですが・・・

  • 64GB 999ドル(約11万円)
  • 256GB 1099ドル(約12万円)
  • 512GB 1199ドル(約13万円)

むむっ、むむっ

なぜ、高いのかというとこんな理由だそうです

iPhone8はやはり1,000ドル超えに?理由はSamsungにあり – iPhone Maniaより引用:

iPhone8向けのディスプレイは、KGIの予測ではフレキシブルOLEDパネル、OLEDタッチパネル、3D Touchモジュール、OLEDパネルモジュールで構成されていますが、3D Touchモジュール以外はすべてSamsungが供給していると見られており、その事実が、OLED価格が高額となる理由のひとつだとクオ氏は指摘しています。

ちなみにですね、MacBook Airが買えちゃう値段です(^_^;

iPhone8は3種類の容量。さあどれを買う?

いつもは
大きいは正義
と言ったりしていますがね、今回ばかりはどうしようかなと。

iPhone7 Plusは「大きいは正義」なので、256GBを使っています。

でも、正直なところ容量は半分も使っていないぐらいなんですよね

音楽はクラウドにあるし、写真はInstagramをそれほど使っている訳ではないので写真を撮る頻度はあまりないのでそんなに容量を使っていません

で、ですよ 
順当な所をいくと256GBですよね

iPhone8の発売時 供給量は少ない?

毎年のことなので、たぶん品薄なんじゃないかなと考えています

品薄の上に「松竹梅」でいうところの竹、つまり256GBに人気が集中してしまう可能性が高いなと睨んでいます( ̄ー ̄)

日本人は真ん中が好きですからね

となると、使わないけどあえて容量の大きい512GBを予約するのが、最速で手に入れるポイントなのかなと思いますね

1万円の価格差は12ヶ月で約1,000円を切るぐらいだし、それほどインパクトはなし

しかもリセールバリューが高いので1年後に下取りをしてもらう時に高く買い取ってもらえる

こりゃ、512GBで決まりですね

ちなみに私はカラーはどうでもいいと思っています

だって、カバーをつけたら結局カラーなんて見えないからねぇ

ということで、私はiPhone8の512GB、カラーはどれでも、にする事します

と、少なくともこれを見ている人と競争かもですね

だって、512GB買いたくなったと思うので(^_^;

リセールバリューの話しですが、詳しくこちらに書いているのでどうぞ
下取りは、ゲオSmarketが一番高く買い取ってもらえます(自社調べ。価格変動があったら記事を更新します

ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」

Touch BarがついたMacBook Proが欲しい・・・

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き