Kindle Paperwhiteのニューモデルが発売!3Gモデルは1万4980円で11月発売 

Kindle paperwhite

Kindleユーザーの@to_sky_blueです

どうも!

電子書籍元年と呼ばれていましたが、イマイチ盛り上がりに欠けてますよね・・・
原因は紙に比べて安くなると思っていた価格が思ったより安くならないからじゃないですかね?
あとは電子書籍リーダーが乱立していることですかねぇ
でもAmazonを除くと400〜500円ほどは安くなっている本もあるし半額のものもあるので意外とお得感があるんでよね

そんな電子書籍はおそらくAmazonの独走ではないかと思っていますが、電子書籍端末Kindle Paperwhiteのニューモデルが発売です

電子書籍端末  Paperwhiteのニューモデルが発売

ちなみに私は3Gモデルを持っています
Wi-Fiルーターは持っているんですが、持ち歩かないので3Gモデルを買いました
基本電波の入るところならいつでも本をダウンロードできるのは便利ですね

ニューモデルので変更点はというとこちら

米Amazon「Kindle Paperwhite」新モデル発表 – 第6世代Kindle | マイナビニュースより引用:

搭載プロセッサは初代モデルよりも25%高速になった。またタックスクリーンのグリッドが19%狭くなったことで、小さな指の動きにもより正確に反応するようになった。高速化とタッチ技術の改善でページめくりがよりスムースになり、自然な読書体験を得られるという。

アマゾン新 Kindle Paperwhite 発表。高コントラストとページめくり高速化、新型フロントライト採用 – Engadget Japaneseより引用:

ソフトウェアでも「ここまで読んだ」を動かすことなく先のページや章までパラパラとめくって参照できる Page Flip、辞書と独自注釈「X-Ray」とWikipedia をまとめて検索できる Smart Lookup、検索した語が自動的に単語帳になるボキャブラリービルダーなど、さまざまな新機能が加わりました。

ここまで読んだ」を動かすことなく先のページや章までパラパラとめくって参照できる Page Flip
これは意外と便利そう
ちょっと気になる機能です

ちなみに発売日はというと

  • Wi-Fiモデル 10月22日 9,980円
  • 3Gモデル  11月12日 14、980円

買うなら3Gモデルでしょうね
ちなみに3G使用料金はとられません
今のモデルはドコモの回線を使っているので、おそらくドコモでしょうね
(ちなみにどういう契約をしているのか知りたいところです)

Kindle Paperwhite 3G – 最高の読書体験、そのための電子書籍リーダーより引用:

タブレットとは異なり、Kindle 3Gは最高の読書体験を追求して生まれました
  • インターネット環境なしで利用可能―追加料金や煩雑な契約は不要で無料3G接続(日本国内のみ。大容量ファイル等除く)
  • 反射しないディスプレイ―明るい日差しの中でも読みやすい
  • 片手で読書:一般的なタブレットより30%軽い
  • 4GBに増えたストレージで最大4,000冊を保存(コミックなど一部除く)
  • 数時間ではなく、数週間持続するバッテリー
  • タブレットのバックライトよりも目に優しく読みやすいフロントライト搭載

こっちが3G

で、こっちらWi-Fi

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き