iPadで「コピー」のキーボードショートカットはcmd+cでした。 iPad+bluetooth keybord

IMG 0720

さて前の記事の続きを書いている@to_sky_blueです

ちなみに写真。
前の記事の使い回しです(笑)

今回はiPadでのキーボードショートカットの話です。

さて、初代iPadを買ったとき、ソフトウェアキーボードが手になじめず、折りたたみ式のBluetooth keybord(リュードの折りたたみキーボード)を買ってました。
それから2年たって、現在は(新)iPadの時代。。。やっと使い始めました。
買ったときは、キーボード入力が楽だな、と思っていたんですが、ショートカットが使えないもんだと思い込んでいたので、結局使わなくなりました。
いや、ほんとに使えないと思っていたんで、2年間放置していたわけですよ。

4月からブログを書こうと思って、久々に引っ張り出して、できるだけiPadでブログを書いてました。
ただ、コピペなどは、手からキーボードを離して、画面にタッチしてコピペしてました。
やっぱり不便だなと思って2ヶ月。

また「使いづらい」なと思ったんで、ググってみたら、どうやら使えるというサイトを見つけました。
はて? 
機種によって違うのかな?と思っていたんですが、どうやら、使うキーが違うようですね。

使うキーが違うのって、反則じゃないですか??

そう思いませんか?

キーボードがwindowsタイプなので、Windowsのキーボードを例にとります.
普通コピーのキーボードショートカットって、「control+c」ですよね
でも、bluetooth keyboard では、「cmd + c」でした。

言われなきゃ分からないって(^_^;)

考えてみたら、Macのコピーのショートカットって、[command+c]でしたね。
キーを「cmd」に置き換えたら、普通にコピペできました。
調べてはいませんが、おそらくMacのkeyboard ショートカットになるんじゃないのかな?

これで少しはブログを書くというストレスから解放されるかな?
教訓、気になったらすぐにググれ!

Keybord2



関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き