プレゼン資料の作成はまずは基礎固め、応用はあとからついてくる  おすすめの本をご紹介

ドキュメント作成

 

仕事をしていて一番楽しい時間は
プレゼン資料作成
至福の時間です
どうも!
@to_sky_blueです

いりいろ仕事がありますが、私が一番好きな仕事は資料作成
プレゼンの資料作成です

もうね、何時間でも作っていられます
そこで最近呼んで非常にためになった本をご紹介〜

プレゼン資料作成はまずは気をしりましょう

自己流はいつまでたっても自己流の中から抜け出せず
まずは基本を抑えましょう

最近読んだ本の中で非常にためになった本がこの本

伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール

これですね、フォントの使い方、配置、色使いなどを細かく例をたくさん提示されているので、すっと頭の中に入ってきます

いい資料を作れないのは、作り方を知らないから
基礎を知ればかならず作れます

おすすめ度 ★★★★★

次はこれ
社外プレゼン資料作成術

ソフトバンクアカデミアの1期生の方だそうです
ソフトバンクアカデミアに入ったのはソフトバンク枠だそうで、孫さんの資料を作成していた方なんだとか
この本は非常に読みやすく、資料の視点という部分では非常に気づかされたところが多かったです

おすすめ度 ★★★★★

敵は社内にいるんですw 

 

私はまだ読んでいませんが、これが第1作だったはず

両方読むべし

偉くなるほど時間は足りなくなるんです
であれば、時間を短く齟齬がなく伝えなければなりません
有名な言葉で3秒ルールというのがあります

ぱっと見ですべてを伝えるのが理想ですね

これから資料を作成する人
初めてなのでどうやって作ったらいいのかわからない

そんな方におすすめです!

関連コンテンツ表示

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き