ONE PIECEと呪術廻戦の発売日の違い(コミック・電子書籍)

ONE PIECE呪術廻戦
どちらも国民的なマンガですよね
これに鬼滅の刃は今の時代を象徴するようなマンガです
私はこの2つ(ONE PIECEと呪術廻戦)はBookLive!(ONE PIECE)とKindle(呪術廻戦)で読んでいます
さて、次の発売日はいつかなと探すのですが、ちょっと不思議だなって思った事がありました
どうも!@to_sky_blueです

なにを不思議に思ったかというと、コミックとと電子書籍で発売日が違うんです

ONE PIECEと呪術廻戦の発売日はどれくらいの違いがあるのか?

さて、その発売日ですがどれだけ違うかというとONE PIECEの電子書籍は約1ヶ月遅れで発売されます

呪術廻戦の発売日は同日でどちらも6月4日です

それに対してONE PIECEはというと

  • コミック 6月4日
  • 電子書籍 7月2日
  • なんと約1ヶ月遅れです・・・(

なんとONE PIECEの方が約1ヶ月遅れで発売されるのです。。。

なぜONE PIECEと呪術廻戦の発売日にズレは生じるのか?

いろいろ探してみたのですが、あまり明確な理由は見つからなかったですね

  • 販売戦略のため(コミックを売った方が利益がでる)
  • 書店を救うため(お店でコミックを買ってもらわないと潰れてしまう・・・)
  • 作者の意向
どれも説得力がないかなーと思います
ひょっとして技術的な問題?とも思いましたが、呪術廻戦が出来てONE PIECEが出来ないことはないですからね
集英社的には99巻続いているONE PIECEの方を優先したい、とかですかね

どうせならONE PIECEと呪術廻戦は一緒の日に読みたかったです
電子書籍だと0時を過ぎたら見られるので便利なんですよね

関連コンテンツ表示

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き