中条あやみ主演、閻魔堂沙羅の推理奇譚がおもしろい

閻魔堂沙羅の推理奇譚 NHK

”基本的”にはテレビに人生を左右されたくないので
ドラマとかは見ないほうです
基本的にと書いてあるので全く見ないわけではないのですが、今シーズン毎週見ているのが閻魔堂沙羅の推理奇譚というNHKのドラマです
どうも!
@to_sky_blueです

7月からはしっかり半沢直樹を見て、いつかは「倍返し」っていう取り留めのない夢をみていたわけですが、あんなことが現実になることはなく、・・・・
いつのまにかの平常運転です

まあ、今回もドラマは見ないだろうなーと思っていたところに、この閻魔堂沙羅の推理奇譚
目的は中条あやみさんだったわけですが、なかなかどうして

意外に面白いので毎週見ています

閻魔堂沙羅の推理奇譚 のドラマの斬新さ

斬新さ
と、書いてしまいましたが、そもそもドラマウォッチャーなわけではないので、意外とこういうスタイルってあるんですかね

物語はというと・・・
閻魔大王の娘・沙羅(中条あやみ)のもとに、一人の男性/女性がやってきます
閻魔大王の娘なので、生きている現世ではとうていあうことができない人
そう、死後、しかも殺されてやってくるのです

沙羅はどうやって自分が死んだのかを思い出すゲームを開催します
通常とは異なる逆回転の視点のストーリーが展開され、当たれば復活、外れれば地獄行きという一発勝負

死者は、果たして自分の死因を見つけられるか、殺された理由を見つけられるか、がストーリーの骨子です

一話完結の物語で12月7日現在で6話完了しています

閻魔堂沙羅の推理奇譚 の中条あやみとは 

あのクールの眼が好きでCMとか見ていてちょっと気になる女優さんだなと思ってました

ドラマのタイトルは覚えていないのですが、コミカルなナースのドラマは初回を見ましたが、なんだか違うかなと思って結局2話目からは見ることも無く・・・

土曜の夜中にNHKを見ていたら中条あやみさんが出演されているドラマに偶然であい、そのまま見ているわけです

30分で1話なので出番的には少ないのですが、要所要所ででてきてクールな感じで演じているのがこれまたいいですね

まあ、単なる好みですが。。。

閻魔堂沙羅の推理奇譚の小説

このドラマって小説が原作なんですね

7巻まで出ているので人気があるようですね

これから年末年始もあるので、じっくり読むにはいい時期ですね

Kindleを一つ持っていると、いつでも好きなときに本を買えて読めるのでオススメです
紙の本を見たかったら紙の本を手に取ればいいし、今すぐ読みたい!って思えばKindleで読む
いいとこ取りでいいと思います

オススメです!

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き