120日間走り続けてわかった!継続するための習慣に必要な事

Bag 1565402 1920

福岡での生活は快適
東京では、結構住みやすいところに住んでいたんですが、福岡に引っ越してきてからは全然違いますね
その大きな違いは、毎日海へ行って砂浜を走っているってことです
どうも!@to_sky_blueです

コンクリートジャングルってほどではなかったですが、東京に住んでいたときは息苦しかったなーって思いでしかない。。。

いや、住みやすいところには住んではいたけど、仕事がね。。。

福岡に引っ越してからは、健康的な生活を始めよう!と思って始めたらランニング

仕事が基本残業があるので、毎朝走っています

ようやくもう少しで120日になりそうです

4ヶ月続けてわかった継続するために必要な事

4月21日の早朝から走り始めました

なぜ、早朝から走り始めたのか。。。
それは走れない言い訳をしたくなかったからです

人は何かを止めようとするときに、言い訳をする生き物です
と、私は結構言い訳をして止めがちなので、早朝に走ることにしました

なぜ早朝なのかと実のところ、夜だと残業が長くなって走れないこともありそうだからです。
基本9時~18時の勤務時間なのですが、忙しいときは21時とか22時まで。
まあ、これでも昔から比べるとよくなったんですけどね(終電とか、終電間に合わすタクシーとかありましたし)

通勤にざっくり40分ぐらいかかるので、22時とか23時になって走るのか?って考えたら、それはないなと。
だから早朝に走ることにしました
(後には24時ぐらいから走り始めたこともあるんですけどね)

続けるコツ・・・言い訳をなくす

続けるコツ 言い訳を無くすその2

言い訳をなくす、というのはもう一つあります

外を走るので、どういう時に走りたくないだろうと考えたところありました
天気の変化、それもです

雨に当たると風邪をひいちゃうかもしれない、っていうふうに考えもできるなと。
だったら雨でも走れる理由を作っちゃえばいいのと、思ったわけです

そこで用意したのが、雨でも濡れないウェアと靴を揃えること

正確に言うと濡れない、ではなく濡れても平気なものを揃える、ですね

そこで私が買ったものは、靴とレインウェアです

靴もレインウェアも両方ともゴアテックス(GORE-TEX)という素材でできていて、防水性・透湿性が高い生地を使っています

走り始めが梅雨前だったので、梅雨になったときでも走れるようにと、透湿性が高い物を選びました
GORE-TEXは結構高いのですが、モンベルは意外とお手頃価格です
ノースフェイスだとこの金額プラス1~1.5万はしますね

防水・透湿性があるランニングシューズはトレッキングシューズだと結構種類があるんですが、トレッキングシューズで道路を走るのはあまりよろしくないというのを見かけたので、今回は安定のアシックスを選んでいます

レインシューズはミズノだとこのタイプですね

よく、雨の日は「使い古したランニングシューズ」で走るべき、なんて書いてあるものもありますが、止めた方がいいと思います
雨の日って普段滑らないところでも、雨に濡れると滑りやすくなる箇所がありますが、普通のソールだと滑っちゃいますよね
でも、雨の日用のランニングシューズだと、それこそ「雨の日を目的としたシューズ」なので、滑りにくくなっています 
でも、完全に滑らないわけじゃないので、過信は禁物ですけどね


続けるコツその2・・・言い訳を無くせるグッズを揃える

続けるコツその3 続けるためにハードルを下げる

これ、結構重要です

続けるために、ハードルを下げるとはどういうことか?

それはすごく簡単なことですが、みんな忘れているというか気づかないことです

この場合は「走る」ですが、その定義を変えちゃえばいいんです

これを読んでいるみなさんの「走る」っていうイメージはどういうものですか?

1時間ノンストップで走るのも「走る」ですし、距離を決めて走るのも「走る」です

でもね、それって誰が決めた「走る」でしょうか?

走るのはあくまでも「自分」なんですよね
自分じゃない他人に走れって言っているわけじゃないんです

だったら、自分で走るっていう定義を決めちゃえばいいんです

オススメは「5分走ったらそれは走る」です
5分は自分なりにアレンジしていいと思いますが、できるだけ走るっているハードルを下げることです

この、ハードルが下がらないといわゆる三日坊状態から抜け出せません

いやいや、そんなの走ったうちに入らないでしょって思う人もいると思いますが、それはそれ、自分は自分です

このハードルを低くすることで、続けるという意欲が生まれてくるんです

実際私も時間が無くて10分しかないな、って思うときでも走りに行きます
そうすうると、段々とそういう体に変わっていくので、走らない日があると段々気持ち悪くなってきます 
これは発見というか続けてみてわかったことです


続けるコツその3・・・

続けるためのコツ その4 他人と比べない

これは走るだけじゃなく、他にも言えることです

外を走ったら、同じように走っている人がいます
自分より速く走っているし、自分より距離を長く走っている
でも、いいんです

他の人と比べる理由なんて一つもないんですよ

その人は自分より練習量が違うかもしれないし、経験が長いかもしれない
自分は自分、他人は他人です

慌てることもないし、あせることもありません

続けることの難しさって、ここも大変どころですよね

人と比べず、自分の中のペースを保っていきましょう!

あと、もう一つ違う見方をすると、自分との闘いとも言えると思います

他人と比べている自分に焦って、自分と競争をしてしまう
その競争で自分を見失って、自分の実力以上をだしてしまい怪我をする。。。なんてことになります

自分のなかの「己に勝つ」というのが本質かもですね


続けるコツその4・・・他人と比べない
続けるコツその5・・・己に勝つ

まとめ 続けるこつ

というわけで、続けるコツのまとめです

続けるコツ・・・言い訳をなくす
続けるコツその2・・・言い訳を無くせるグッズを揃える
続けるコツその3・・・ハードルを下げる

続けるコツその5・・・己に勝つ

あとは、同時に何個も習慣化をさせないことですね
あれも!これも!じゃなく、一つずつでいいと思います

習慣・・・ルーティンになってきたら増やせばいいと思います

関連コンテンツ表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在福岡に在住の44才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き