ランニングで怪我をしないように走る基本を考える おすすめの本をご紹介

Running Shoes


ちょっと前にダイエット宣言をしてから、毎日6キロぐらいウォーキングをしています
仕事が忙しかったときはできなかったけど、できるだけ毎日動いています
どうも!@to_sky_blueです

本当はウォーキングじゃなくランニングをしたいのですが。。。怪我をしてからというもの、ちょっと無理をするとまた故障するんじゃないかと心配で心配で・・・

80キロからダイエットを始めて、今は76〜77Kgを行ったり来たりしていて、75kgを切ったら走ろうかなと思っています

でも怪我すると。。。と思いながらAmazonを見ていたら、良さげな本があったのでご紹介

ランニングする時は、怪我に注意

一度怪我をするとやっぱり怖いですね・・・
まだ完治はしていないですが、ようやく動けるようになるまで半年ぐらいかかりました
動かないから太る太る・・・
動けないからストレスだし

やっぱりちゃんと基本に沿わなきゃいけなんですね

なにげにこの本が結構良さそうな感じです

怪我からちょっと離れますが、体幹を使った走法の本です
軸がしっかりしていたら、走るのが楽になるようですね
これは読まねば

いろいろ探していたら金哲彦さんが書いた本だけだった
それだけ私にぴったり?

走り始めるとつい無理をしちゃうんですが、それが故障の第一歩ですね
経験をしたからわかりますが、焦る気持ちを抑えて自分にあった走り方を見つける必要がありますね

怪我がないランニングを目指して本を読んでみます〜

関連コンテンツ表示

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身で現在関西に在住の41才 ギターを弾いていてアメリカに留学をしていたこともあるが、いまはしがないサラリーマン ライブに行くのが趣味で、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど幅広く見に行く 新し物好きで、ガジェットが好き、読書も好き